HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本に夢中

 今日は長女の小学校入学前説明会の日でした。午後は仕事を休んで、急いで園に迎えに行きました。長女のクラスに行くと、他の子達は親が迎えに来るためかソワソワしながら遊んだり、教室の入口まで来てはお母さんの姿を探したりしていました。娘を探したところ、教室の奥のほうで一人絵本を読んでいました。そのうち気が付くだろうとしばらく待っていましたが、本に夢中で顔を上げる様子がありません。担任の先生に頼んで呼んでもらったら、やっと顔をあげて私に気がつきました。同じクラスのお友達のお母さんは、そんな長女の様子を知っているので、「本当に好きなんだね~。」と言っていました。確かに本が好きというのはいいことだと思います。私も本が大好きで、大人になった今も夢中になって読むことがよくあります。でも、私は正直に言うと、周りのお友達の行動に気付かないほどに夢中になってしまうというのは度が過ぎているんじゃないかなぁと不安になります。本もいいけれど、もっと友達と遊んだらどうかなぁと思うのです。
 説明会の時に、お友達に会ったのでこの話をしました。するとその友人は、本を読むのはいいこと、子どもだから自分の気持ちに正直に行動しているのでは?!(大人なら他にやりたいことがあっても周りに合わせて動くこともあるが、子どもだから自分の思いのままに行動しているのでは?)、どんな表れでも子どもの事では心配になったり悩んだりするのよね~、と言ってくれました。それを聞いて随分気が楽になりました。「自分の気持ちに正直に行動する」ことは大人になるにつれ難しくなっていくことでしょう。まだまだ幼い子どもです。本を読みたければ夢中になって読むでしょう。それはいいことだな、と思いました。うちの子はそういう子です。それでいい!今はそう思います。
20060208_2242_000.jpg

長女が描いたサザエさんとカツオくん。ちなみに、私が迎えに行ったときに夢中で読んでいた絵本は「ねぎぼうずのあさたろう」だそうです。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/17(金) 21:05:13|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0
<<お花で遊んだ | ホーム | 子どもの習い事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。