HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日読んだ本

 昨日、とってもいい本を読みました。面白くて一気に読み進めました。
 城山三郎の「そうか、もう君はいないのか」という本です。
そうか、もう君はいないのかそうか、もう君はいないのか
(2008/01/24)
城山三郎

商品詳細を見る

直木賞、吉川英治文学賞をはじめ多くの賞を取った作家城山三郎の、『妻との半世紀を描いた感涙の絶筆』と紹介されていました。
妻との出会いから結婚、そして幸せな結婚生活と最後の別れまでが書かれています。泣けます。本の最後に、城山三郎の次女が書いた、娘から見た両親の話、母の死、そしてその後の父の死について書かれた20ページはまさに感涙でした。実の娘でも入り込めないような両親の深いつながりというのがあったんだなぁ・・・。仲良しの夫婦だったんだなぁ・・・。
お薦めの一冊です。

その晩の私たち夫婦の会話
 私 :私より3日でもいいから長生きしてよね。
父さん:いやだね。先に死ぬね。
 私 :死ぬなら97ぐらいまで長生きしてね。それなら先立たれても、長生きしたから仕方がないかって諦めもつくだろうし。
父さん:そこまで生きられると思う?
 私 :・・・・・・・。
なんだか会話の内容が怪しくなってきましたが、健康に仲良く長く過ごしたいと思います。

ちなみに、昨日長女が読んだ本は「アインシュタイン」。夏休み用に学校の図書室から借りてきた本です。字ばかりで絵は時々出てくる程度の難しそうな本でしたが、夏休みに入る前に1日で読破してしまったようです。すごいなぁ。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/24(木) 21:35:12|
  2. | コメント:2
<<土岐アウトレット | ホーム | ラブレター>>

コメント

いつも本を紹介してくれる度に読んでいます。この本も読んでみるね。教えてくれてありがとう。
  1. URL |
  2. 2008/07/25(金) 09:11:04 |
  3. hisalien #wLlKqxAg
  4. [ 編集]

hisalienさん、こんにちは!そっちも暑いかな?
おもしろかったのでぜひ読んでね。いつも読んでくれていたなんて、うれしいですv-290
  1. URL |
  2. 2008/07/25(金) 21:29:29 |
  3. 妻 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。