HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝ながら読書

 2日ほど、親子で寝込んでしまいました。私が寝込んでも義母が家事をやってくれるので、あまり支障がありませんでした。何てありがたいことでしょう!本当にそう思いました。
 さて、寝込んだとは言っても、吐き気さえなければ体は元気だったので、本好きの私と長女はそれぞれ読みかけの本を持って布団に入りました。娘は「サザエさん」を数冊読んでいました。私が読んだのは、「泰造 見てますか?」という1冊です。
 1973年、フリーカメラマンの一ノ瀬泰造さんが戦乱のカンボジア、アンコールワット遺跡の近くで行方不明になりました。安否の確認ができないまま、息子の生存を信じて再会するために働きかけた両親の記録や残された戦場での写真、戦争下にありながらも穏やかに過ごす現地の人たちの顔の写真など・・・。母親による記録が綴られた1冊です。行方不明になってから9年後、両親はカンボジアの草原の片隅で、埋葬され骨になった息子と再会します。歯並びを見て息子だと直感で分かったという母親の気持ちはどんなだったのでしょう。この本は「悲しみ」と言うよりは強さや暖かさが感じられます。重いテーマですが、暗さはあまりなく、読み応えのある1冊でした。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/05(月) 11:03:23|
  2. | コメント:2
<<目玉を木の上に・・・ | ホーム | 移ってしまいました>>

コメント

もう大丈夫ですか?
妻さんまで移ってしまったなんて、お子さんも心配したでしょう・・・。
疲れがたまってたのかな・・・?
お大事にしてください。
「本」で思い出しましたが以前妻さんが教えてくれた、さけんでにげるんだ~って
絵本は図書館にもあると、ありまりさんから教えてもらいました。
今度借りようと思います。
どうやって子供に教えたらよいか悩んでましたが、
どこにいっても安全で安心していられるような世界になればいいのになぁ~と思います。
実際には難しいとは思うけど、子供に常に警戒しなきゃいけないよって言うのも
心苦しい感じがして・・・。最近習い事にも自分ひとりで行ける様になり「小学校の練習だよね!」と本人もやる気満々だったので、なんだか複雑です。


  1. URL |
  2. 2005/12/07(水) 13:53:53 |
  3. #-
  4. [ 編集]

愛さん、こんにちは。もう元気になりました。
例の絵本、借りて読んでみてね。子どもは親から教えられるよりも絵本で読むほうが、客観的で冷静に考えられていいみたいです。必要なことだしね。
↓こんな情報も役に立つかも。自分の身は自分で守ろう。って、6歳の子どもには少し酷でしょうか・・・?
http://allabout.co.jp/children/infanteducation/closeup/CU20051205B/index.htm?NLV=CN000038-180
  1. URL |
  2. 2005/12/08(木) 21:43:11 |
  3. 妻 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。