HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニットソーイング

 昨日、ニットソーイングの体験教室というものに参加してきました。ニットソーイングとは、Tシャツやトレーナーのような生地で服を作ることで、ロックミシンでじゃかじゃか手早く作りましょうというものです。我が家にロックミシンはあるのですが、イマイチ使いこなせていないし、家でニットソーイングが出来たら洋裁の幅が広がるなぁと思っていた矢先に見つけた教室のお知らせ。私にしては珍しく飛びつきました。
 ラッキーなことにその日のその時間の参加者は私のみ(人気ないのかな?)、マンツーマンで教えてもらえました。裁断済みの生地で半袖Tシャツを作ったのですが、本当に簡単で20分ぐらいで出来上がりました。余った時間は先生にミシンの使い方や生地のこと、教室で教えてくれる内容などいろいろ聞くことができました。年配の会員が多いそうで、若い人で手作りが好き!という人の人口を増やしたいと言っていました。
 内容も会費も納得できるものだったので入ろうかなと思いましたが、娘たちを預けて通えるかどうか不安が残るため、とりあえず入会金を払わずに4回だけのお試しをさせてもらい様子を見ることにしました。次は来週。楽しみです!
 思えば、自分が習い事をするなんて小学生の時のそろばん(!)以来じゃないかと思います。幼稚園時代、オルガン教室は大嫌いで姉はピアノを習いましたが私はパス。習字にも塾にも全く行かず、大人になっても料理教室や英会話にも通わず・・・。こう考えると、習い事なんて新鮮!洋裁も本を見ての自己流でやってきたので、ぜひ教わって正しい技を身に付けてみたいものです。

200707071346000.jpg

教材として作ったTシャツ。裾や襟、袖口はリブニットをつけてあります。笑っちゃうぐらいに簡単に出来てしまいました。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/08(日) 21:23:27|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:2
<<ディズニー・アート展 | ホーム | 次女がはまっていること>>

コメント

どこの教室なんでしょうか?また、詳しく教えてください。私も、そうゆう教室に行ってみたいとゆう気持ちはあるのですが、なかなか自分で始める事ができません・・・。やっぱり、子供が二人とも小学校に行き出したらのほうが始めやすいかな?とか色々考えてしまいます。
 妻さんがロックミシンを買ったと聞いた時、ロックミシンてどうやって使うんだろう?と少し疑問でした。この間、本屋さんで立ち読みしていたらロックミシンで服を作るとゆうロックミシンだけで作るみたいな本が出ていて、凄い~。と思っていました。妻さんは、色々挑戦して凄いですね。 今、子供の夏のワンピースに取り掛かろう思っているんですが、取り掛かる前に早くも解らないとこがあって、妻さんに聞きたいな~と思っていたとこです。また、教えてください。お願いしま~す。
  1. URL |
  2. 2007/07/11(水) 12:26:45 |
  3. ありまり #-
  4. [ 編集]

私はロックミシンを布端の始末に使っているのですが、本当はTシャツやカットソーを作るのにいいなと思っているんです。で、挑戦しようと思い立ったところ。
教室はショッピングセンターの中で、月~土までやっているそうです。私は土曜日と仕事がない月曜日にいけたらいいなと思っていますが・・・子どもの用事などもあり、通えるかどうか不安です。土曜日に行ったらまた様子を伝えるね。
夏はワンピースがいいよね!困ることがあれば何でも聞いて!
  1. URL |
  2. 2007/07/11(水) 21:22:11 |
  3. 妻 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。