HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父さん、愛猫に引っ掻かれる

 しばらく調子が悪かった愛猫のビリーが、ここ3日ほど餌をまったく食べていません。病気ではないかと心配で動物病院へ連れて行きました。以前ワクチン接種のために連れて行ったときは診察室内を逃げ回り、爪を立てて大暴れしたので気が進まなかったのですが、今日は父さんもいるから心強い思いで向かいました。
 長い間待ってやっと診察の番がまわってきました。触診をしてもおかしなところは見当たらず、血液検査をすることに。逃げようとするビリーを父さんが捕まえて抑えていたところ、注射針を刺されて怒ったビリーがひどく引っ掻きました。父さんの手はみるみるうちに血がにじみ、床には血がぽたりと垂れていました。私だったら我慢できなかったと思いますが、常に冷静な父さんは「いてぇ。」と小さく唸った程度で、顔色一つ変えずにビリーの診察のために抑え続けていました。何とかビリーの診察を終えた後、先生は父さんの傷を見て「これはひどいね。」と消毒液を用意して傷の手当をしてくれました。帰宅後、ビリーは急に元気が出てきて食事をするようになりました。

 そして、今日、再度診察のために病院へ連れて行きました。診察の後で先生は、「それにしても昨日はあれだけひっかかれてもよく冷静でいられましたね。医療関係者でもないのに、あれだけやられて騒ぎもせずに冷静でいられる人はまずいませんよ。かなり痛かったはずです。よく落ち着いていられたと思います。」「ちょっとした傷でもペットをほったらかして大騒ぎする飼い主さんはとても多いのに・・・。男性と女性の違いもあると思いますが、立派でしたよね。」などと何度も父さんのことを冷静で落ち着いていたと言ってほめてくれました。今日は父さんはいなかったのですが、まるで私がほめられたような気分でした。前々から冷静な人だとは思っていましたが、医者からも太鼓判を押されたということかな。父さんの左手はとても痛々しいのですが、名誉の傷ということにしておきましょう。

200701151242000.jpg

ガーゼを取ると生々しい傷が・・・かわいそうで、とても載せられません。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/16(火) 21:24:08|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0
<<今年に入って作ったもの | ホーム | ダウンしてました・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。