HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナスカ展

 今日は県立美術館で開催されているナスカ展に行ってきました。
 ナスカの地上絵といえば、中学生の時に英語の教科書に載っていて、それを読んで以来いつかは行って見てみたい!と思い続けているのですが、実現しないままでいます。
 今回の注目の展示品のひとつに、ナスカ後期の子どものミイラがあります。眼球まで残っているミイラは珍しいということでした。子どもたちは怖がって離れたところから眺めていました。たくさんの土器が展示されていましたが、幾何学模様や人や動物を抽象的にデザインした柄がとてもかわいらしかったのが意外な感じでした。今でも充分通用するようなかわいらしいものもありました。
 地上絵の全体像を見るには空から見るのが一番だそうです。スクリーンを見て、空から地上絵を見る気分を味わえるコーナーがあり、賑わっていました。それを見ると、本当に大きな絵だったことがよく分かりました。また、それらの絵が車やバイクなどによって消えていくという危機的な状況だということを知りました。
 見ごたえ充分の展示でした。もう少しすいていたらもっとじっくり、ゆっくり見れたのですが・・・。人気の展示は仕方がないですね。展示室の床に光で地上絵のデザインが映し出されたり、ナスカのジオラマコーナーは照明で朝の日の出から夜の星空まで楽しめるようになっていたりとおもしろい演出だなと思いました。
 ペルーはとても遠い国ですが、いつか行ってみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 21:11:27|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0
<<読書の秋 | ホーム | 果物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。