HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

布ぞうり

 前から気になっていた「布ぞうり」をやっと購入しました。本当は自分で作ってみたかったのですが、作り方も良くわからないし…という訳で購入。早速家で履いていますが、履き心地はフワフワさらさらとしていて快適です。子どものとき、毎年夏になると新しいゴムぞうりを買ってもらって履いていましたが、それを思い出します。汗を吸うし、丸ごとお洗濯もできますからいつでも清潔。気に入りました。もっと早くから履けばよかった!
 これからの季節は靴下を履いて過ごすので、そうなると布ぞうりは履けません。あ、五本指ソックスならOKですが。しっかり洗って来年の夏も大活躍してもらおう。これはお勧めですよ!
PA0_0034.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 21:27:33|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

へロンの噴水

 先日、父さんの職場主催のイベントに行き、工作コーナーで「へロンの噴水」なるものを作りました。これはペットボトルを三つつなげたもので、水圧により自然に水が噴きあがるという不思議で面白い物なのです。
 まずは講師の方から簡単な話があり、作り方の手順書を見て親子で作ってみよう!ということでした。工作のように何かを作ることは結構得意!と張り切って作り始めましたが、手順書だけではよく理解できず苦戦しました。周りの親子も(というより、親だけが)難しい顔をして困っているようでした。そこで、講師の方に教えていただきながら少しづつ進めました。講師の方は職人肌といった雰囲気を持つ人で、余分なことは一切話さず黙々と作業を進めていました。作業中に誰かが話しかけても返事はしません。職人ですから、やりかけの作業がいい加減になってはいけません。教えてもらえた人はラッキー、順番待ちが長くて教えてもらうチャンスがめぐってこなかった人はアンラッキー、と明暗が分かれていました。
 結局、私は娘二人分で二つの噴水を作りましたが、一つは何とかOK、もうひとつは×で、水は吹き上がりませんでした。講師の先生がボンドを全てはがしてやり直してくれたおかげで無事完成しました。ふ~、難しかった!
 PA0_0033.jpg
 完成したへロンの噴水。中に入れた水には絵の具で黄色い色をつけてあります。
 材料はペットボトル3つ、太目のストロー、ボンド。

 つなぎ目をしっかり接ぐことが最大のポイントです。家に持ち帰り水を吹き上がらせて遊んでいたら、水がじわじわと漏れてきました・・・。洗面所は黄色い色に染まりそうです・・・。職人さんに直してもらいたい気分です。
  1. 2008/08/29(金) 20:49:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

何に似ているか???

 今日は午前中に娘たちのダンスレッスンがありました。うちの子達はしばらく所用で休んでいたので、久しぶりのダンスでした。
 「社交ダンス」というとびっくりされることが多いのですが、実際に見ていると子どもたちがペアを組んで踊る姿はかわいらしいものです。しかも、少しお姉さんになってくると迫力もあり、大人顔負けといった感じでかっこよく踊ります。今月初めにはジュニアダンスの全国大会が東京であり、うちのチームも出場しました。娘たちは出なかったのですが、全国大会で準優勝!という立派な成績だったそうです。まだジュニアのダンス人口は少ないので、今のところ希望すればみんな全国大会に出られるのです。
 それはさておき・・・今日の練習中に、ダンスのお友達で誰が何に似ているか?という話で盛り上がったそうです。長女はリスに似ているといわれたとか。確かにぴょこんと出た前歯がリスっぽいかもしれません。で、次女はひまわりに似ているとのこと。「私は人間なのに、ひまわりじゃいやだ~!」と抗議?したところ、「ひまわりの花じゃなくて種に似てるんだよ。」と言われたようです。ひまわりの種に似てるってどんな感じだろう?種に似てるという発想って不思議だなぁ、子どもは面白いなぁと笑ってしまいましたが、本人は不本意だったようです。そりゃぁ、花でも嫌がったのだから種だなんて・・・当然、不本意でしょう。
  1. 2008/08/23(土) 21:34:47|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

私の夏休み

 夏休み真っ只中です。のんびり気楽に過ごせて、極楽です。
 ここ数日間は午前中に子どもたちの宿題を見てあげるのが日課となっています。作文なんて書いたことのない1年生の次女も読書感想文を書きました。これって親が手伝わずにはできないことだなぁなんて思いつつ、あまり手を加えないよう気をつけ書かせ、無事終了。長女は社会化の自由研究に取り組んでいます。タイトルは「お父さんの仕事について」というもので、7月中に職場見学に行き、父さんにインタビューも済ませ、後はまとめるだけという段階でストップしていました。何をどう書いたらよいのやら・・・と困っていたようです。これも一緒に構成を考え、自分でまとめて書かせました。あとは写真を貼って、写真の説明を書いたら終わりのようです。ふ~。ゴールが見えてきました。
 仕事が休みなのは気楽でうれしいのですが、家にいると結構仕事があるものです。食器洗いや食事の支度は日に何度もやらなくてはいけません。掃除に買い物、アイロンかけ、洗濯物などなど・・・。専業主婦は大変だとつくづく思います。私にはむいていないようです。
 空いた時間には本を読んだり、ミシンをカタカタと動かしたり、お菓子を作ったり、おやつを食べたり、昼寝をしたり・・・。こうして書いてみると、やっぱり休みはいいな。あんまりだらだらしないように、と父さんにも言われました。気をつけようっと。

かわいいこねこをもらってください (ポプラちいさなおはなし 12)かわいいこねこをもらってください (ポプラちいさなおはなし 12)
(2007/10)
なりゆき わかこ

商品詳細を見る

次女が読んだ本はこちら。捨て猫を拾ったのですがアパートでは飼えないために飼い主を探します。

チョコレート工場の秘密?ロアルド・ダールコレクション (2)チョコレート工場の秘密?ロアルド・ダールコレクション (2)
(2005/04/30)
ロアルド・ダールRoald Dahl

商品詳細を見る

長女が読んだのはこちら。私は中学生か高校生の時に読んだ記憶があります。ロアルド・ダールの作品はとにかくストーリーがおもしろい!この本は映画にもなったのでよく知られていますが、その他の本もおもしろくて読みやすいです。そうはいっても小学3年生が、こんな字ばかりの本をよく読めたなぁと驚きました。おもしろいお話の世界に引き込まれたという感じの読みっぷりでした。二日間で読破していました。
  1. 2008/08/22(金) 22:19:00|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

二人で京都

 京都にお墓参りに行ってきました。本当は娘たちと4人で行くはずだったのですが、私の実家に泊まっている娘たちは「お母さん、お父さんと2人で行ってきて!私たちはまた今度付いて行くから~。」とのこと。思いがけず、父さんと2人で京都に行ってきたのです。
 朝7時に家を出て、今回初めて新名神高速を通って京都のお寺へ向かいました。ラクラクスイスイ走行で、9時半にはお寺に到着。いつもなら「まだ着かない!」と疲れを感じる道のりなのですが、今回は予想以上に早く着き、京都が近く感じられました。
 お墓参りをして、2人で京都市内をプラプラと散歩したり、いつも行くボタン屋さんをのぞいたり、ランチを食べたり・・・のんびり過ごしました。その後、比叡山にあるお庭と美術館がくっついたような、ガーデンミュージアムに寄りお花やハーブ、琵琶湖の景色などを楽しんで帰宅しました。
 子どもがいるのが当たり前になっている私たちには、夫婦2人だけで出掛けるなんて気楽のような、物足りないような・・・とにかく落ち着かない時間を過ごしました。世話が焼けるし、けんかもしてにぎやかではありますが、やっぱり子どもがいる方が楽しいなぁ・・・。早く帰ってこないかなぁ・・と感じた京都への旅?でした。
 明日は子どもたちをお迎えに行くことになっています。これでいつも通りの生活に戻りそうです。


PA0_0032.jpg
庭の中にモネやゴッホなどの絵画が飾られていて、絵にちなんだ花が周りに咲いているという、おしゃれな演出がなされた植物園でした。
ハーブやバラの香りがとっても素敵でした。庭の隅に、「野猿にえさをやらないでください」の看板が立っていたのがちょっと怖かったです。庭に出るの??って感じでした。
PA0_0031.jpg
  1. 2008/08/18(月) 22:36:51|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

実家にお泊り・・・その後の話

 私が帰った後も実家に泊まっていた娘たちのその後の話です。
 予定では翌日には迎えに行き家に帰るはずでした。しかし、娘から電話があり「もっと泊まっていくから明日は迎えに来なくていいよ~!」とのこと。さては羽を伸ばしてのびのび楽しんでいるんだな、とニヤリ。きいてみると、じいちゃん・ばあちゃん・おばちゃんが遊んでくれるし、外で走り回れるし、二人仲良く遊んでるから大丈夫とのことでした。夜は花火をしたり、打ち上げ花火を見に行ったりしたそうです。まったくさみしそうな様子はありません。頼もしいと喜ぶべきでしょうが、さみしい時間を過ごしました。夕食なんて、父さんは仕事で遅いし、義母と二人で食べるのはさみしいものです。いつになったら帰ってくるのやら・・・。
  1. 2008/08/18(月) 22:24:57|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

実家に行ってきました

 お盆です。娘二人を連れて実家へ行ってきました。今回は3年ぶりぐらいになるでしょうか、3人で泊まってきました。
 実家へ行くとすでに姉と甥っ子姪っ子が到着していて、大暴れしていました。そこにうちの子達も加わり大騒ぎ。どこからも苦情が来ない環境ですから、思いっきり遊ばせておきました。田舎はいいなぁ。
 子供好きで、子供と同レベルで遊んでくれるじいちゃんとちびっ子たちは裏庭でスイカ割りをしたり(前の日に、子供が持ちやすい長さの竹の棒を用意して待っていたらしい)、荷物を乗せて運ぶ一輪車に乗りじいちゃんに猛スピードで走ってもらうというスリル満点の遊びをしたり、カブトムシを捕まえるためにスイカを仕掛けに行ったり、川でメダカ捕りをしたり・・・。普段はできない遊びをたっぷり楽しんでいました。
 私は一晩泊まって帰ってきましたが、長女はもう一泊、次女はまだまだ泊まると言っています。よっぽど楽しかったのでしょう。今晩は庭で花火をするそうです。私が帰るころ、次女は「お母さん、何時に帰るの?」「まだ帰らないの?」「もう帰れば?」となぜか帰ってほしそうでした。きっと今頃は羽目をはずして、大はしゃぎしていることでしょう。

PA0_0029.jpg
猛スピードの一輪車を全く怖がらない甥っ子と姪っ子。様子を見てから乗ってみたのは次女。見ているだけだったのは長女。性格ですね。

PA0_0028.jpg
今朝、川で捕ったメダカとドジョウ、そしてタニシ。黒っぽいメダカは少なくなってきているそうです。

PA0_0027.jpg
この水がめにはメダカの赤ちゃんがたくさん入っていました。私の父母が育てているようです。
  1. 2008/08/14(木) 18:58:22|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

中華街

 中華街へ行ってきました。週末に家族で横浜方面に旅行に行っていたのですが、私の希望でぜひ!と、旅程に組み込んだのです。
 実に十数年ぶりの中華街!さほど変わった様子はなく、にぎやかで活気のある町でした。今は甘栗のおいしい季節に入ったのでしょうか?道端で甘栗の皮をむき、「試食どうぞ。甘いよ。おいしいよ。」と半ば強引に手に握らせようとする店員さん多数!もらって食べてみたらとってもおいしかったです。でも、受け取ると押し売りのように袋入りの栗を持たされそうになることがわかり、気の小さい私はもうもらうのをやめました。商魂たくましいものですね。
 かわいい中国雑貨やお茶、お菓子などのお店を見た後、夕飯を食べました。入ったお店はオーダー式バイキングのレストラン。頼んだ料理が熱々で運ばれてきて、いろいろ挑戦できるのがいいなと思いました。どれもおいしかったのですが、長女は海鮮おこげ、次女は水餃子、私は黒ゴマプリンが気に入りました。父さんはビールを飲んだらお腹がいっぱいだといってあまり食べていないようでした。プーアール茶も子どもたちにも好評でした。
 世界中いたる所にチャイナタウンがあるそうです。違う国でも、自分の国と同じような生活をし、同じような料理を作り、たくましく暮らす人たち。すごいことだなぁと思います。適応力のみならず、臨機応変にたくましくすごす強さがあると思います・・・なんてことを考えました。とにかく、おいしいものをいっぱい食べることができて満足しました。あ、ブタまんは食べませんでした。残念。

 
  1. 2008/08/12(火) 20:57:14|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

不審電話にご注意!

 夕方、我が家に不審電話がかかってきました。娘たちが通う学校のPTA役員と名乗る女性からで、「広報誌の編集作業中だが1年生のクラスが分からなくなり確認しています」とのこと。不審に思ったのですが、名前も名乗るし娘の担任名も言い妙に低姿勢で丁寧な物言いでした。念のため、誰の母親なのか聞いたら「6年○組の・・・・・の母です。」と即答。それでも怪しい気配を感じたので「そのような問い合わせは直接学校からくるはずですから、学校に確認したらいかがですか?」と答えました。すると、「担任の○○先生に確認したら、留守だったので確認できませんでした。申し訳ありませんが・・・。」とのこと。本当に役員さんなら失礼かとは思いつつ「このような問い合わせの仕方は怪しまれます。他の家庭にかけても皆さん答えられないと思いますので必要でしたら学校に確認してください。」と言って電話を切りました。
 すぐに学校に電話をしたところ、電話の主が答えた名前の6年児童はいないとのことで、やはり不審電話だったということが判明。担当の先生に詳しい状況を伝えました。適切な対応へのお礼を言われちょっとうれしい気分&一安心。1時間後には学校が各家庭に一斉メールで不審電話への注意を促してくれました。対応のすばやさに驚きました。以前も同様の電話が来たことがありますが、未だにあるんだなぁ。しかも娘の名前や担任名、そして我が家の電話番号まで知っているのはなぜでしょう?こんな時代なので、気分が悪いですね・・・。
  1. 2008/08/08(金) 21:04:17|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

冷えすぎ110番

 今日は仕事のあと、長女の歯医者の日だったので連れて行きました。今日は歯列矯正の器具が出来上がりはめてみることになっていました。診察の途中で親も呼ばれて説明を受けるので、読みかけの本を持参して待合室で読みながらしばらく待っていました。少したつと体が冷えてきました。冷えすぎではないかなぁと思いましたが、ほかの患者さんたちは平気そうです。タンクトップを着ている、赤ちゃん連れのお母さんもいましたが、お母さんも平気のようだし赤ちゃんに1枚着せる様子もありませんでしたから、多分私だけなんだろうなと我慢していました。人より寒がりなのは十分承知ですが、それにしても寒い。手足の指先が冷えて青くなってきました。体の芯まで冷えた感じです。周りの人が平気そうなのが不思議でした。
 我慢しながら読書をしていたら長女が診察室から出てきて、歯科衛生士さんから説明がありました。「器具を付けて調整したが、どうも合わなかったのでもう一度型取りをしました。次回新しい器具で調整していきます。」とのこと。残念。
 すっかり冷え切ったので、外に出た時の第一声は「あ~、あったかい」でした。クーラーがあまりにも効きすぎている場所へ行った時には「冷えすぎ110番」に連絡するといいらしいです。

 ちなみに、今日待合室で読んでいた本は「告白」です。表紙を見れば誰でも知っているあの人の顔が!話題になった時に一度読みましたが、今回もう一度読んでいます。ジェンキンスサンが韓国で自分の部隊を離れて脱走した時の状況、北朝鮮での暮らしぶりなどが書かれています。びっくりすることや心が痛むこともあり、私には衝撃的な内容でした。ひとみさんや娘さんたちとの佐渡での暮らしが穏やかで幸福なものであるようにと願うばかりです。
告白告白
(2005/10/08)
チャールズ・R・ジェンキンス

商品詳細を見る
  1. 2008/08/05(火) 22:18:35|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:3

子ども会

 うちの娘たちは今年の4月から二人そろって地域の子ども会に入りました。公園の掃除や廃品回収などの作業もありますが、お楽しみイベントもあり楽しんでいます。
 今日は夏の日帰り旅行で名古屋港水族館にバスで出かけました。朝から夕方まで子どもたちがいない一日です。父さんと「せっかくだからどこかへ出かけよう。」「美術館?映画にいく?お買い物??」などと相談していましたが、子どもたちにワクワクしていると覚られてはいけません。そこで・・・
 
 私:あ~、二人がいない休みの日なんて、何して過ごしたらいいのかな。さみしいなぁ。
次女:父さんとどっか行ってくれば?世話が焼ける子がいないからのんびり出来ていいんじゃないの?(←半分当たり!)
 私:でも、父さんと二人じゃあ退屈しちゃうかもね。
次女:お母さん、そのうちあたしたちは友達と出かけてばっかになるでしょ。さみしがってないで今のうちから慣れなきゃだめじゃん。
 私:・・・・絶句・・・・・

いつの間にやらお姉さんになっていく娘たち。次女がおませなことを言ったので驚きました。
  1. 2008/08/02(土) 20:59:34|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

最近読んだ本

今日、読み終わりました。
僕に死ぬ権利をください僕に死ぬ権利をください
(2004/04/25)
ヴァンサン・アンベール

商品詳細を見る

事故で全身麻痺になり、治る見込みがないと医師にも見捨てられた青年の手記です。青年は「こんな風に苦しんで生きるくらいなら死なせて欲しい」という切実な願いを当時のフランスのシラク大統領に伝えました。大統領の返事は・・・そして、結末は・・・。
当時、彼のことはたくさん報道され有名だったのだそうです。知りませんでした。命の重さや生きることの意味など・・・「尊厳死」を含む重いテーマですが、自分の気持ちがストレートに書かれていて胸を打つ内容でした。
  1. 2008/08/01(金) 21:23:56|
  2. | コメント:2

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。