HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミシン

 春です。初夏のような陽気の日もあり、手作りがますます楽しい季節となりました。
 先週は薄手の木綿の布でチュニックブラウスを作りました。さらりとした生地の肌触りが心地よく、丈や形も自分好みでお気に入りの一着になりました。同じパターンでもう1着作りたいなと思っています。そして今日は、半そでのスモックブラウスを作り始めました。ボタンをはずして羽織っても、ボタンを留めても着られる便利な形です。ボタンホールが苦手なのですが・・・ノンビリ挑戦してみます。
 今日はロックミシンの調子が悪く、何度も糸を掛けなおしたり糸調節ダイヤルを動かしてみたりと悪戦苦闘していました。今は3本糸を通しているので、普段調子がいいときはなんでもないのですが、一度調子が悪くなると糸調子を合わせるのも難しいのです。ロックミシンを使うようになってから、普通のミシンの糸調子には苦労しなくなりました。1本の糸ならか~んたん!といった感じです。しばらく格闘しましたが、無事直り、また調子よく縫えるようになり一安心です。
 春夏物は縫いやすい生地が多く手軽に作れるので、洋裁が楽しい季節です。スモックブラウスが出来上がったら、次は娘達のスカートでも作ろうかな。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/27(日) 20:56:24|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:2

子どもたちがいない日

 今日は、町内の子ども会のイベントで、朝から娘たちはバスに乗って出掛けていきました。帰るのは夕方四時半。珍しく、一日子どもたちがいない日を過ごしました。
 父さんもお休みだったので、二人でのんびり買い物に出掛けました。いつもなら子どもたちに「まだ~?」と言われるのですが、それも気にせず見る事が出来ます。自分の服や人への贈り物、本、雑貨などゆっくり見て周り、二人でランチを食べました。
 お昼を食べながら、「今ごろ何してるかねぇ?楽しく過ごしてるかな?」と子どもたちの事が気にはなりましたが、たまには二人で過ごすのもいいものです。
 夕方、解散場所まで子どもたちを迎えに行くと、とっても楽しそうにバスから降りてきました。親も子も一日満喫できたようです。今までは休みの日はいつも親子一緒だったけれど、これからはこうして別々に過ごすことが増えてくるんだろうなと思いました。子どもたちが大きくなってきたということなのでしょう。うれしさ半分、さみしさ半分といったところかな。
  1. 2008/04/26(土) 22:17:02|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

子ども読書の日

 今日は「子ども読書の日」なのだそうです。
 学校から、家庭では読書に関してどんな取り組みをしていますか?というアンケート用紙が配られました。何を書こうか、思案中です。
 我が家の長女はかなりの読書家で、昨年度は年間130冊ほどの本を学校図書室で借りました。これはクラスで第2位の数だったそうです。それ以外にも、市立図書館でも1~2週間おきに絵本を借りているし、家にある本も読んでいます。クラスに同じような本好きの子がいて、昼休みには誘い合わせて図書室に行き本を読んだり、借りたりしていたようです。友達同士で本を紹介しあったり、「その本、次に読みたいな。」と刺激を受けたりしていました。すごくいいことだと思います。
 一時は、本ばかり読んでいた長女を心配して、本もいいけれどもう少し外で遊んだら?などと言ってしまった時期もありましたが、最近は、本も読むし、昼休みに外でも遊ぶし、友達ともたくさん遊べるし・・・とバランスがよくなってきたと感じられます。自分もかなりの読書好きなので、そんな姿を見て自然と読むようになったのかなと思います。
 一方で、次女はあまり本が好きではありません。私や姉に読んで欲しいとせがむこともありますが、字が多い本はパラパラとめくっては絵を眺めて楽しむという段階です。同じように育てたつもりでも、読書の様子だけ見てもこうも違うものかと不思議に思います。それが「個性」のうちなのでしょう。
 ちなみに、今日、寝かしつける前に子どもたちに読んで聞かせた本はこれです。

読み・書き・アート 日本一短い「母」への手紙 一筆啓上読み・書き・アート 日本一短い「母」への手紙 一筆啓上
(2006/09)
丸岡町文化振興事業団

商品詳細を見る


ちょっと懐かしいですね。我が家にあったので、小学生が書いたものを選んで、読んで聞かせました。同じぐらいの子どもが書いたものが本に載っている、ということがすごく羨ましかったようです。長女は、「どうやったら載せてもらえるんだろうね?」と言っていました。
  1. 2008/04/23(水) 21:22:08|
  2. | コメント:0

参観日

 今日は小学校の参観日でした。日曜にやれば、普段働いているお父さんも出席できるだろう、ということでしょうか。毎年、年度始めの参観日は日曜日に設定されています。ということで、父さんと二人で見に行ってきました。
 昨日は次女が突然熱を出し、参観日はお休みかなと心配しましたが、けろりと治って元気に登校しました。疲れが出る頃なのでしょう。張り切っているからと言って、無理をさせてはいけませんね。
 参観授業では長女は算数を、次女は国語を習っていました。長女は以前から、私たちがいるのに気づいても、振り向こうともせずクールに(?)素知らぬ素振りでいるタイプですが、次女は違いました。私が教室に入っていくとこちらをチラチラと見てはにっこり笑いかけ、1年生の、年相応の反応だなと思いました。
 授業やPTA総会、学校説明会などが終わり教室に子どもたちを迎えに行くと、長女が習字の道具を出してきて「お母さん、名前が書いてないよ。」と言いました。油性ペンを出して名前を書き始めましたが、硯に紙、ケースに筆など、思ったよりたくさん書くところがありました。急いでいたために、適当な場所に名前を書いたあとでお名前記入欄を見つけるなど、まったくいいかげんな母親振りでした。見るに見かねた(?)長女が、「お母さん、急いで書くと失敗するから家に持ち帰って書いたらどう?そうすればゆっくり丁寧にかけるんじゃないの?荷物が増えても私なら平気だよ。」と言いました。そのとおり!娘のことばに納得して、道具をしまい、持ち帰ることにしました。冷静な長女に諭され、成長を喜ぶべきか、自分のいいかげんさを恥ずべきか!?なんてことを考えました。
 総会は長くてちょっと大変でしたが、子どもたちの学校での姿を見られるので参観会は楽しいものです。
  1. 2008/04/20(日) 22:21:28|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

 昨日は昼間に雷が何度も鳴りました。私の仕事場は非常に古い建物なので、雷鳴とともに建物が揺れるというとても恐ろしい状況でした。雷なのか、地震なのか、とにかく「揺れ」が恐かったです。
 間もなく新築工事が始まり、2年後には新しい建物に変わることになっているのですが、それまでに大きな地震が来ないことを祈るばかりです・・・。
 
  1. 2008/04/19(土) 13:46:17|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

小泉さん!?

 今朝、出勤途中に不思議なことがありました。職場に向けて運転していたら、隣の車線を走る車の運転手がなにやらこちらを見ているような気がしたのです。ふと横を見ると、なんとその運転手は小泉元首相!?切れ長の細い目、独特なヘアスタイル、真一文字に結んだ口。驚いて信号待ちでもう一度ちらりと見ましたが、よく似た別人でした。そりゃぁ、別人だよなぁ!こんなところで車を運転しているはずがないですから!
 それにしてもよく似ていてびっくりしました。本人はかなり元首相を意識して、髪型などを似せているのではないかな。それに、似ている自分をアピールしていたような気がしないでもなかったなぁ・・・。きっと、私以外にもびっくりしてつい見てしまった人がたくさんいることでしょう・・・。
  1. 2008/04/16(水) 23:04:27|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

ダンス教室

 今日から、次女のダンスの教室が始まりました。長女たちのグループに入る前のお試しレッスンといった感じのものです。姉たち「先輩」に囲まれて、見よう見まねで基本のステップを習いました。姉とそのお友達が大喜びで次女のお世話をしたり、連れまわして(?)可愛がったりしてくれて、次女は大満足のようでした。レッスン中は、次女がステップを間違えるたびに姉が隣で「右回り!」「次は後ろに下がるよ。」などと声をかけて教えていました。外ではお互いに頼りあって、とても仲良しな二人です。

PA0_0031.jpg

家の庭に咲いていました。ピンクの可愛いハートが連なったような花です。和名を「タイツリソウ」というそうです。鯛を釣り上げたように見えますか???
  1. 2008/04/12(土) 21:05:02|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

新学期

 次女の入学式も無事済んで、いよいよ新学期がスタートしました。
 次女のクラスには仲良しのお友達がたくさんいたので、初日から大喜び&大はしゃぎでした。早速新しい友達も出来、友達からかわいらしいお手紙をもらって帰ってきました。次女は我が子にしては社交的な性格なので、きっとたくさんのお友達が出来ることでしょう。今から楽しみです。長女にとってはドキドキのクラス発表だったようですが、一番の仲良しさんとは離れてしまったものの、親しいお友達が数人同じクラスで安心しました。担任の先生はやさしそうな人だとのことですし、校内の図書室担当の先生だったそうで、本好きの長女には本当にうれしかったみたいです。また今年もたくさんの本を読むと思います。クラス内の係り決めでは学級代表になったそうで、うれしくて張り切って帰ってきました。
 しばらくは次女の持ち物を一緒に確認したり、学校に出す書類を書いたり、クラスや名書きをしたりと何かと忙しくなりそうです。二人目だから・・・と手を抜き過ぎないように、きちんと見てあげなくてはいけないと自分に言い聞かせているところです。
  1. 2008/04/09(水) 21:46:18|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

ダンススポーツフェスティバル

 今日は長女が入っているダンスグループが、市内のダンススポーツフェスティバルに出るため行ってきました。今日は競技会ではないため、グループでの練習の成果を披露するための会で、気楽な気持ちで参加できました。
 思えば1年前、この会が長女のフロアデビューで、緊張しながら来たことを思い出します。1年たち、長女はぐんぐん上達し、私たち家族の「ダンススポーツ(社交ダンス)」に対するイメージも随分変わりました。「社交ダンスって・・・・」という思いは薄れてきたかなといった感じです。
 この大会は市内のダンス愛好家たちが集まるものなのですが、参加している2つのジュニアチーム以外は見事に年配者ばかり!かなりの高齢の方もワルツやチャチャチャ、サンバを踊っていました。雰囲気はなんとなく昭和を髣髴とさせるような・・・。司会者も時代のずれを感じるアナウンス振りで、「桜の花と同じ薄いピンクのスカートが憎いじゃありませんか。」とか「外には桜、そしてフロアでは桜に負けないよう皆さんが花となってください。」タンゴの曲がかかったときには「花よりタンゴ!華麗に舞ってください。」などなど・・・。「それって古いよ・・・。」という言葉が続出で、ある意味楽しめました。極めつけは、開会式の選手宣誓!選手代表のペアが手をあげて宣誓をするわけですが、最後に日付を言う場面でおじいさん選手が「昭和!」と間違えて言ってしまったのです。昭和の時代を生きた人だから仕方がないかなと思う反面、昭和が終わって20年になるのになぁとびっくりしました。
 娘達のグループが踊ると、会場のみんなから大きな拍手や「かわいいね~!」の歓声が沸きました。お孫さんを見る気分で応援してくれたのかもしれませんが、子どもたちは声援が嬉しかったそうです。
PA0_0030.jpg

長女の出番の直前に、次女が鼻血を出してしまうというトラブルはありましたが、無事終了してよかったです。
  1. 2008/04/06(日) 20:56:56|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

もうすぐ入学式

 もうすぐ次女の入学式です。4月に入るや否や、次女は「あと○回寝ると入学式!楽しみ~♪もう待ちきれないくらいだよ~」なんていうオーバーアクションで、指折り数えて待っています。
 それに反するように、母親である私は、二人目で慣れているということもあってか、準備は延ばし延ばしになっていました。
 それでも、服を試しに着せたり、自分の服の準備もそろそろしなくては・・・と思い、やっと準備を始めました。長女が2年前に着た黒いジャケットとグレー系のプリーツスカートは次女にぴったり!お下がりでいただいた黒い靴は少し大きめだけれどまぁOK。持ち物もそろい、○。あとは私のコサージュのみ。
 今日の夕方になってちくちくと縫い始め、無事完成しました。
PA0_0029.jpg

春らしい薄いブルーのスーツに合わせて、オフホワイト系をメインにまとめてみました。レースのリボンの間に白いスパンコールリボンが光るところがポイントです。
これで準備完了!間に合ってよかったです。少しのんびりしすぎたかな?とちょっと反省。
  1. 2008/04/05(土) 22:01:58|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

発表会

 昨日は、娘が通っている音楽教室の発表会がありました。長女の出番はエレクトーン&ピアノのアンサンブル、踊りつきの歌、フィナーレの全員出演する歌です。浜松で一番大きいホールでの発表ということもあり、事前の練習では先生も苦労されたようです。
 娘たちのグループの演奏はとっても上手で、すばらしい出来でした。歌も大きな声でよかったです。親ばかですが、ステージで楽しそうに歌ったり、堂々と演奏する姿を見て感激しました。音楽はいいなぁと改めて思いました。
 今回の発表会は4日間にわたって行われ、浜松で習っている多くの子ども達の発表の場となっているわけです。小学生から高校生くらいまでのジュニアメンバーがすばらしい演奏をするのを聞いていると、「音楽の街浜松」の未来は明るいなぁなんてことを考えました。せっかく磨いた技術なので、長く続けてほしいと思います。うちの子も、よその子も・・・。
  1. 2008/04/03(木) 22:09:10|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

春ですが・・・ちょっと悲しいワ

 暖かく、美しい花が咲く春!大好きな季節なのですが、ここ数年はちょっと悲しい季節でもあります。理由は、肌荒れの季節・・・だからです。以前はトラブルもなく丈夫な肌だと思ってましたが、なぜかここ数年はこの時期になると肌が敏感になり、普段使っている化粧品がつかえなくなります。
 今年もやってきました、肌荒れの季節。しばらく前からかさつくようになり、数日前から化粧水をつけるとひりひりとした刺激を感じるように。そして今日はかゆみも出てきたために皮膚科へいってきました。冬の手荒れをいつも見てもらっている皮膚科の先生からは「手も顔もあまり強くない肌質だから、刺激を少なくしましょう。」と言われ、洗顔後の化粧水や乳液は使わないようにとの指示でした。替わりに顔用保湿液とやや強めの塗り薬を処方され、それらを塗って様子を見ることになりました。
 今日は仕事をしていても、車に乗っていても、とにかく一日中かゆみが気になり落ち着きませんでした。薬の効果が早く出てきて治るといいなぁと願うばかりです。せめて二女の入学式には、普通にお化粧して出席したいのですが・・・間に合うか心配です
  1. 2008/04/01(火) 21:42:33|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。