HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公園のはしご

 今日は日曜日。特に用事もなく、いいお天気だったので娘の希望もあって公園へ行きました。長女はターザンロープをやりたいといい、次女は鉄棒をやりたいとの事、ターザンロープがある公園へ買い物がてら車で出かけました。
 暑くもなく寒くもないちょうどいい気候ということもあってか、公園は子どもたちがいっぱいいました。うちの子たちもそこに混じって、滑り台やターザンロープなどで遊びました。以前は怖がってやろうともしなかった遊具にも、二人で挑戦していました。どちらかというと、次女に促されて長女が怖々挑戦するといった感じ・・・。親としては長女にはもっとたくましくなって欲しいところですが、彼女の性分ですから仕方がありません。
 一通り遊び帰ることにしたのですが、その公園には鉄棒がありませんでした。次女はどうしても鉄棒をやるところを私に見せたいと言うので、一度家に帰ってから近所の公園へ行き、最近鉄棒でできるようになった技を見せてもらいました。そこへ近所のお友達が遊びに来て、子どもたちで楽しく遊び始めました。
 結局、私は帰宅し、昼間からPCを開いて日記を書く余裕ができました。娘たちは今も仲良く遊んでいることでしょう・・・。そのうち、おやつを食べに帰ってくることと思います。子どもたちが大きくなり、楽になったなぁと実感しています。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/28(日) 14:47:39|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:4

読書の秋

 近頃、長女は学校の図書室で偉人伝をよく借りてきます。昨日は「杉原千畝」その前は「津田梅子」「宮沢賢治」「J・F・ケネディ」「サンテグジュペリ」などです。2年生にしてはなかなか渋い選択かなと思いますが、夢中で読んでいる様子を見るとおもしろいようです。
 昨日は娘が読み終わった後で杉原千畝を借りて読んでみましたが、子ども用とはいえ興味深い1冊でした。とても読みやすく、ポイントは抑えてあるので歴史などにあまり興味がない私でも飽きることなく読めました。
 (親ばかながら、)うちの娘の偉いところは、読んだ内容をよく覚えていて、読後何日も経った後で、「ケネディって新聞記者を目指していたんだよね。ボストンっていうところにあるハーバード大学に通ったんだよ。でも政治家になりたかったお兄さんが戦争で死んだから、お父さんの夢もあって政治家になったんだよ。しかもアイルランド出身で初めて大統領になったんだって~。すごいよね~。」なんてことがすらすらと出てくるのです。その記憶力にはとてもかないません。
 私も本好きなので、親子で読書を楽しむのもいいものです。
  1. 2007/10/25(木) 21:15:22|
  2. | コメント:2

紫外線

 今日は仕事で大きな研修会がありました。私は運営のお手伝いをすることになっていて、バスで来る人たちを会場に案内する係りでした。「会場はこちらです!」という矢印付きの案内板を手に道端に立っているという役で、頭は使う必要がなく楽でした。そうはいっても、板を持ち続けるのは結構大変だしひなただったので秋の日差しで紫外線をたっぷり浴びてしまいました。秋だからと油断して紫外線対策を怠った私は、後悔し通しでした・・・。
 仕事の研修とはいえ、いつもの職場を離れて一日を過ごし、ほかの勤務場所で働く仲間とも久しぶりに会って話もできて少しリフレッシュできました。
  1. 2007/10/24(水) 21:09:45|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

東京へ行ってきました

 長女のダンスの大会で、千駄ヶ谷の東京体育館へ行ってきました。
 これは世界各国から代表選手が集まる世界大会と三笠宮杯を争奪する(?)大人の大会が土日にわたって開かれており、その中で全国でダンスを楽しむ子どもたちが花を添えるといった雰囲気でした。
 朝6時に家を出て集合し、バスの車内で子どもの頭をセットし、お化粧もし、昼ごはんを食べ・・・としているうちに体育館に到着。身支度、練習、リハーサルを行い本番です。会場ではものすごくゴージャスな衣装を着た各国の人たちが入念に練習をしていて、子どもたちも緊張していました。うちの子達が出たジュニアの部は、同じ曲で12チームがそれぞれの振り付けでサルサ、ルンバ、チャチャチャを踊り、審査員のジャッジにより金賞、銀賞などが発表されるという形でした。とてもたくさんの人がアリーナ席から見ていたのですが、子どもたちはみんな楽しそうにのびのび踊っていたようです。緊張して萎縮するということはなく、現代っ子だなぁと思いました。気が小さいうちの子でさえ、たくさんのお客さんに見られて踊るとなんかワクワクしちゃう!と言っていました。
 結果は銀賞。金を狙っていた先生や先輩たち、そのお母さんたちはがっかりしていたようです。始めて間もない娘たちちびっ子チームは悔しさを感じることなく、いただいたメダルやお菓子などの参加賞を受け取り大喜びでした。
 出番が終わった後、世界レベルのダンスを子どもたちに見せたい!という先生の熱い想いを受けて、ジュニアと大人のうまい人たちの競技を見学して帰りました。
 帰宅は11時。長い長い一日でした。

***写真を入れたいのですが、PCの不具合等のため入れられません 早く何とかしたいものですが・・・***
 
  1. 2007/10/21(日) 15:04:00|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

歯医者さんとの約束

 先日、長女の歯の生えかわりがうまくいっていないために、歯医者さんで見てもらいました。乳歯が抜ける前に永久歯が顔を出しているため、このままでは歯並びがかなり悪くなってしまうとの事でした。
 歯医者さんは私に娘の歯の状態を説明し、乳歯を2本抜く必要があると話していました。でも、「本人に説明をして納得できれば抜きますが、本人が嫌だと言ったら抜きません。」とのことでした。抜く必要があるのに本人の意思確認をするんだ~!嫌がったら抜かないって本当??そんな気持ちで待っていました。そのうちに、先生が来て「お子さんが、抜歯することに対してとても辛そうな顔をしているので今日は抜きません。その代わりに、次は抜く約束をしましたので今日はこれで終わりです。」とのこと。やっぱり嫌がったのかぁ!嫌がればやっぱり抜かないんだぁ!2度びっくりです。
 「子どもと約束をして納得させた上で治療を進めないと、今後歯医者に通ってくれなくなる可能性が高まります。いくら子どもでも、やはり分かるように説明し治療の必要性を理解してもらった上で進めることは大切なことです。」これが歯医者さんの考え方です。なるほど~。今後のためにも、っていう訳なのですね。
 丁寧な説明を受け、次回の約束をした娘は帰りの車の中でこう話してくれました。「今日は抜くと思ってなかったから心の準備ができてなかったんだよ。今度行くときは頑張って抜いてもらうよ。先生と約束してきたからね。」しっかり納得している様子で、歯医者さんの作戦(?)は大成功だったようです。
 私が子どものときにも、こんな歯医者さんに出会っていればよかったな。
  1. 2007/10/19(金) 22:01:57|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

奇跡!?

 うちの父さんは帰りが遅くて、子どもたちが起きている時間に帰ってくることはほとんどありません。子どもたちは半ばあきらめているように見えていたのですが、先日長女がこんなことをつぶやいていました。
「あぁ~、普通のうちのお父さんは夕御飯の時間に帰ってくるのに、どうしてうちのお父さんは寝てから帰ってくるのかなぁ?起きている時間に帰るなんて奇跡みたいなもんだよね。」
 かわいそうに。
 仕事で大きな山を一つ越した父さんは、近頃9時前に帰ってくる日が数日間続きました。娘たちの喜んだことといったら!!お風呂に入っていたところに父さんがまさかの帰宅。
 「なんかうそみたいだね!」と姉妹で話しながら、大急ぎで体を洗って出て行きました。相当嬉しかったようです。
 しばらくは早い帰宅が続くといいなぁと期待しながら、父さんの帰りを待つ日々です。
  1. 2007/10/17(水) 20:30:27|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

わたしのPC が・・・

 私の机の上で活躍していたPCがついに壊れてしまいました。先日、日記の更新中に突然画面が暗くなり、二度と明るくはなりませんでした。思えば、父さんが使っていたもののお下がりを私が使っていたのですから、ずいぶんなお年寄りパソコンです。ここまで頑張ってくれたから仕方がないかな。
 これからは父さんのいぬ間にPCを借りて、ささっと更新やインターネットをしようと思います。ちょっと不便ですが、まぁ何とかなるでしょう。
  1. 2007/10/14(日) 21:46:41|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

ハロウィンパーティー

 先週、仕事で市内の某保育園に行ってきました。その日はハロウィンパーティーを行うということで、子どもたちも先生方も仮装をし、室内も飾られていて、なにやら園全体がわくわくするような楽しい雰囲気でした。
 始めに遊戯室で先生から、ハロウィンとは外国のお祭りなんだよというお話があり、年長さんの男の子は「じゃあ、ぼくたちは外国人ってことだね。」というかわいらしいつぶやきも聞こえてきました。そして魔女の指人形が出てきて「トリック・オア・トリートと言うとおかしをもらえるんじゃよ。」とハロウィンの合言葉(?)を教えてくれました。
 
 指人形で和んだ直後、迫力満点の本物の魔女が登場!大きな黒いとんがり帽子にもじゃもじゃの銀髪、黒尽くめの服装で腰を曲げて杖を付いて歩いていきました。園内の普段子どもたちは開けてはいけない一室に住んでいるとの事・・・。魔女の登場に室内は一瞬静まり、その後子どもたちの泣き声が響き渡りました。魔女は一言もしゃべることなく、自分の住処へと歩いていきました・・・。そりゃぁ怖かろう!
 その後はペアを組んでお菓子をもらいに部屋をまわるのですが、廊下にはいつまでも子どもたちの泣き声が聞こえました。先生たちにしたら、「うまくいった!」という感じだったことでしょうか?それとも、「ちょっとやりすぎたかな?」といったところか?私から見たら、本気にして怖がるなんて、かわいいなぁと思いました。
 怖さ半分、仮装したりお菓子をもらったりで楽しさ半分、とっても盛り上がったパーティーでした。
 さて、私はというと、仮装した子どもたちの中から、リストアップされた初対面の子どもたちを探し出すことに必死で、結構ハードな時間を過ごしました。それでも楽しいひと時を過ごせました。
  1. 2007/10/14(日) 21:38:00|
  2. 仕事・研修
  3. | コメント:0

秋の香り

 昨日の朝、洗面所に行ったらとてもいい香りがしました。昨夜はお風呂に何の入浴剤を入れたんだっけ??と考えましたが、いつもの柑橘系の入浴剤でした。それとは違う、いい香り・・・なんだっけ??
 その後、洗濯物を干しに外に出たらまた同じ香りがしました。今度は分かりました。キンモクセイです。洗面所の裏側には隣接するお宅の庭のキンモクセイノ木があります。そのキンモクセイに花が咲いたのです。秋といえばキンモクセイ。子どもの頃から大好きな香りです。秋が来たんだなぁ・・・としみじみ感じました。

200710071527000.jpg

これは昨日行った実家の裏庭にあるキンモクセイです。お隣りの家にカメラを向けて撮影するのはちょっと気が引けたので・・・。

 実家では、姉の子どもたちとうちの娘たち、親戚の子ども達が大はしゃぎで跳ね回って遊んでいました。男の子4人、女の子3人で、自転車に乗ったりトランポリンごっこをしたり、電車遊びをしたり・・・。うちのお姉ちゃんは他の子たちよりも大きいのでお世話をすることもあれば、「そんな子どもっぽいことはできないわ」という雰囲気の時もあり、落ち着いたお姉ちゃんという感じでした。
 3歳の姪っ子はNHKのみんなのうたに出てくる「一面のコスモス」という歌詞を「イケメンのモスモス」と歌うそうです。こういった言い間違いは幼児ならでは。かわいいなぁと思い笑ってしまいました。
  1. 2007/10/08(月) 11:01:54|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

自転車

 最近、次女はコロなし自転車に乗る練習に励んでいます。近所のお友達と、コロ無しで乗れるようになったら一緒に自転車で遊ぼうね♪と約束をしたようです。そのお友達もまだ練習中ですが、お互いに負けないようにとがんばっている様子。
 昨日久しぶりに自転車練習に付き合ったら、前回見たときよりも上達していて驚きました。目標があるとがんばれるのかな。あともう一息というところです。
200710061004000.jpg

  1. 2007/10/07(日) 21:01:36|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

駄菓子屋さん

 今日は私が仕事から帰ると、近所の子ども達がたくさん走り回って遊んでいました。幼稚園児から小学6年生まで、自転車に乗ったりキックボードに乗ったり・・・危なくて仕方がないほどでした。しかも、多くの子が凍らせた棒ジュースをくわえていました。なぜ?
 家に帰ると理由が判明。近所の駄菓子屋さんで賞味期限が切れた棒ジュースを無料で配っているとのことでした。しかも、我が家の次女はつい先ほどまであのちびっこギャングのような集団の一員で、駄菓子屋に行き棒ジュースをもらい、走り回っていたようです。逞しさをうれしく思う反面、危ないなぁ・・・と心配でもあります。
 それにしても賞味期限切れの食品を子どもに配るのってどうなんだろう?野放し状態で走り回るうちの次女ってどうなんだろう?どちらも「それは◎なんじゃないの?」と言う気持ちと「ちょっとまずいんじゃないの?」という気持ちとがぐるぐる回っている、そんな感じです。
 
  1. 2007/10/03(水) 21:29:10|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

歯医者

 今日は歯医者の日でした。7月から通いだして治療をしているのですが、予約がいっぱいで間隔が開くため、なかなか終わりません。
 子どもの頃は歯医者が大嫌いで、どうにかして行かずに済む方法はないものか?と行く直前まで悪あがきをしていた覚えがあります。痛いし、変なにおいはするし、ずらりと並んだ器具を見るだけでも怖い・・・。とにかく嫌いでした。それが、大人になり気付くと「それほど怖くないじゃん!」と思える自分がいます。不思議なものです。
 そう思えるようになったのは、今通っている歯医者さんに出会ってからかなぁと思います。治療の説明は丁寧だし、どんな処置をするか話してから始めてくれます。話し方や物腰もソフトな感じで、安心してお任せしている状態です。尤も最近はどこも同じように丁寧なのかもしれません。
 今日もまったく恐怖心を抱くことなく、納得・安心の治療を受けることが出来ました。台に並んだ器具をしっかり眺めて何に使うのかな?と考える余裕があったほどです。我ながら、大人になったなぁと思いました。
 治療はあと4~5回かかるようですから、もう一がんばりです!
  1. 2007/10/02(火) 21:19:32|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。