HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次の車は・・・

 昨日は車の点検で、一日代車を借りて乗りました。代車は軽自動車だったのですが、私は軽を運転するのは初めて。坂道やエアコンを入れての走りはどうかしら?と少し心配でしたが、乗ってみたらそんなことはほとんど気になりませんでした。室内も思ったよりも広々していたし、小物類の収納場所も豊富、燃費もいい、税金などの費用も安くて済む、小回りが利く・・・といいこといっぱい!すっかり気に入ってしまいました。
 よし!次に買い換える時は軽自動車にしよう!
 今回、軽っていいなと気付いて初めて知ったのですが、軽自動車は4人乗りなんですね。それだけが少し気になります。まぁ、4人乗れれば私の車の場合はOKかな。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 15:30:36|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

安曇野へ・・・

 先週末に長野県の安曇野へ家族で行ってきました。我が家は海よりも断然山派なので、夏の旅行は涼しい山に行くことが多いです。今年も涼しさを期待して行って来ました。浜松よりは風がさわやかでしたが、昼間はやっぱり暑かったです。長野に入るとりんご畑が広がり、うっすらと赤くなった実を見つけることが出来ました。日頃みかん畑を見慣れている浜松市民としては、「りんごの木なんて珍し~い!」という気分でした。
 美術館を数箇所見て回りましたが、何といっても「いわさきちひろ美術館」が一番よかったです。いわさきちひろ本人の作品もやさしくてきれいな色彩が印象的でとっても素敵なのですが、世界の絵本画家の作品がすごい!私の大好きなセンダック(「かいじゅうたちのいるところ」の作者)やはらぺこあおむしで有名なエリック・カール、ナンセンス絵本のエドワード・リアなどの作品を見ることが出来ました。収蔵品の充実振りにはびっくりしました。ここは美術館だけではなく、小川の流れる公園になっていて親子でのんびり過ごすのにもとてもいい場所でした。ぜひまた行きたいです。
 アルプス国営公園で子どもたちは大はしゃぎ。フワフワドームという巨大なお饅頭のような遊具で飛び跳ねたり、サイバーフープ(だったかな?)で転がったり、ダイナミックな遊びを楽しみました。こんな場所が近くにあったらいいなぁ。
 温泉や湖、山に囲まれた広場、魚がたくさん泳ぐ池など・・・たっぷり楽しんでリフレッシュしてきました。よし!またがんばろうっと!

 200708241802000.jpg

青木湖のほとりで遊ぶ父さんと娘たち。夢中になって石を投げていました。
青木湖の水は澄んでいて、底がはっきり見えました。
  1. 2007/08/29(水) 22:37:07|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

頭が割れる!?

 昨日は長女のお友だち姉妹(2年生と年少さん)が我が家に遊びに来ました。妹ちゃんは初めてママ抜きで人の家に遊びに行くということで、ママがとっても心配していました。「二人揃うとすごいから心配~。姉とは違ったすごさなのよね~!」と言っていました。「相当困った時には連絡するから安心して!」と伝えておきました。
 さて、我が家に入っての姉妹は・・・姉に甘えて妹が飛びつき、姉が「やめて~苦しい~!た~す~け~て~!」と叫びだしました。姉に押されて妹はひっくり返り、頭を床で打ちました。ゴチンと大きな音がしたので、びっくりして駆け寄りました。怪我でもさせては大変!でも、かなり痛かっただろうに、強い妹ちゃんはエヘへヘヘと笑い出したのです。只者ではない強さだなとびっくり。頭をなぜて「痛かったね。でも頭割れてないから大丈夫だよ。」と言ったところ、(もちろん冗談のつもり)、心配した姉が「頭って割れることあるの??」と真顔で聞いてきました。子どもをからかってはいけないなと反省。でも、真に受けるとは思わなかったな~。
 そして、お友達姉妹が楽しく遊んで帰った後、我が家の長女が真顔で聞いてきました。「お母さん、頭って時々割れるの?」
 子どもをからかってはいけませんね、他所の子も、うちの子も。
 
  1. 2007/08/23(木) 21:48:17|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

名鉄特急

 昨日は名古屋に出張で、JRと名鉄特急を乗り継いで行って来ました。
 豊橋駅で名鉄の切符を窓口で買ったのですが、一緒に行ったメンバーのうち二人は一緒に購入しました。すると、纏め買いは安いということで一人分900円、2人で1800円だったそうです。そうとは知らずに、その二人の後ろで一人分を買ったところ1020円也。買った後で金額が違ったと聞いて、そんなことなら「3人分!」と割り込んで一緒に買えばよかった~。また、隣の窓口で買った人は駅員さんから「往復で買うと安くなりますよ。」と教えてもらったそうで、やはり1800円で往復分を買いました。なんだ~、そうならそうと教えてよ~。ほんの120円ですが、往復で240円。知っていれば安く買えたのにと思うと、ちょっと悔しかったです。

 久しぶりに名鉄特急に乗りましたが、JRよりも揺れが激しく感じられ、行きも帰りも酔い気味でした。乗り物酔いなんてほとんどしない私です。学生の時も名鉄特急は帰省の度に乗っていて何ともなかったのですが・・・年齢のせいかな?今回は名鉄特急関係でちょっと悲しい(?)思いをしてしまいました。
  1. 2007/08/22(水) 22:08:58|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

大きな木

 今日は研修で掛川に行ってきました。昨日に続いて、今日も(私にしては)長距離運転です。しっかり道を確認してから出かけました。
 研修会場の入口に、見上げるような大きな大きな木がありました。何年ぐらいここに立っているのかしら?森を切り開いた時に、あまりに立派な巨木だったので倒さずに残したのだろうか?と少し感激。今まで何度も来たことがある場所なのに、どうして今まで気付かなかったのでしょうか?気にとめる余裕がなかったのかな?今日は心にゆとりがあったのかもしれません。
200708200928000.jpg

  1. 2007/08/20(月) 22:00:38|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

イベント

 昨日は父さんの職場で年に一度のイベントがあり、娘たちを連れて行ってきました。
 毎年遊びに行っているのですが、この時期に開催されるのでとにかく暑い!しかもすごい人が集まっていて、人ごみが苦手な私としては結構大変。でも、娘たちはこの日が来るのを楽しみに待っていて、昨日の朝は「待ちに待った日が来た!!」という感じでした。しかも、会場に行けば暑いのも苦にせずシャボン玉に、絵本に、工作にとやる気満々で楽しみました。連れてきた甲斐があるというものです。
 今回の一番のお楽しみは人形劇で、教育テレビの子ども番組などでも活躍している劇団のミュージカル公演を観ました。劇が始まる前にも、お姉さんと一緒に歌を歌ったり、大きな風船が会場にいくつも放たれて、全員が風船に触れるように、楽しめるようにといった配慮がされていたりして、やはり人気の劇団だけにやるなぁ!という感じがしました。ミュージカルにも客席の子供たちが参加できるようなところがいくつか用意されていて、娘たちも声を出して教えたり、応援したりして一体感を味わっていました(多分ね)。
 例年だと会場内を忙しそうに走り回っている父さんですが、今年は本部テントに行けば大体見つけられました。それに、父さんの職場の方々もうちの子に何かと話し掛けてくれてとてもうれしかったようです。
 車の運転が苦手な私としては、豊橋までの1時間のドライブも大変だったのですが、子供たちが満喫したようなので行ってよかったです。
200708191243000.jpg

シャボン玉を楽しむ娘たち。人ごみに出かけるときは、なるべく2人お揃いの服を着せるようにしています。同じ服を着ていると、誰が見ても姉妹ということが分かるでしょうから何となく安心なのです。
今回はダブルガーゼの生地でスモックワンピースを作って着せました。生地が足りなかったので、袖と裾のフリルを別布にしましたが、なかなかいい組み合わせだったなと自己満足!
  1. 2007/08/20(月) 21:47:20|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:5

公園

 今日は夕方に涼しくなってきたので、子どもたちと外で自転車の練習をしました。しばらくの間、あまりの暑さに室内で過ごすことが多かったのですが、今日は少しだけ暑さも和らいだように感じられました。
 娘たちに交代で自転車にまたがらせ、体を支えたり、荷台をもったりしてバランスをとる練習をしながら近所をぐるり一回り。すると、公園にいた子ども達が話し掛けたり、後ろを付いてきたり、横で一緒に歩いて応援してくれたり・・・。結局、5周ほど周ったところで自転車は終了。私は夕飯の仕度をしに帰宅、子どもたちは近所の子たちと一緒に遊びに行きました。
 しばらくの間、みんなで近所を走り回ったり、セミ探しをしたりしていたようです。約束の時間より少し早くに、汗だくになって帰宅しました。とっても楽しかったそうです。
 友達と遊ぶにも、事前に約束をして親が送迎をして遊ばせることが多いこの頃ですが、こうして公園に行けば近所の子が誰かしらいて、一緒に遊べるというのはとてもいいことだと思います。怖い事件等も多く報道されていて慎重になってしまいますが、こういう経験もたくさんさせてあげたいなと思います。
 残念なことに、この公園も今後、児童用公園ではなく都市公園に変えるのだそうです。遊具がなくなり子ども達が集まらなくなるのかな?ちょっと寂しいなぁ・・・。
  1. 2007/08/18(土) 22:26:05|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

スズキコージ展

 今日は浜松市美術館でやっているスズキコージ展へ行ってきました。先日、私の美術館好きな仲間(?)が見に行ったそうで、絶賛と是非行くべき!との連絡をくれました。それを聞いて、さらに行く気が満ちてきたのです。
 独特の濃~い雰囲気の絵を描く絵本画家で、恐ろしさと怪しさがある絵ではありますが、私は好きなんです。各絵本の不思議なストーリーにも惹かれます。
 展示物も一風変っていて、第1展示室にはダンボールで出来たお面や骸骨のような人形が天井からぶら下がり、大きなキャンバス(というよりは布きれ?)に鮮やかな色彩で摩訶不思議な絵が描かれた作品が隙間なくぎっしり飾られていました。他の展示室には絵本の原画や立体作品、コラージュ作品、そしておもしろかったのは小~中学生の時の絵や絵日記、辞書や歴史の教科書に書いた落書きまでが並べられていました。絵日記には電車で浜松駅に行ったことなどが書かれていて、とても身近に感じられました。(スズキコージさんは浜北出身です。ちなみに「リング」等で知られる鈴木光司さんは浜松市出身だそうですが、別人ですよ!)独特の画風に次女は「少し怖い」と引き気味でしたが、私としては絵本の原画も見ることができて、感激でした。よかったです。
 美術館を出てから、いつものお決まりコースで、浜松城公園の遊具のところで娘たちのお楽しみタイム!ブランコや滑り台などで遊ばせてから帰りました。この暑い中、よくもまぁ!というくらいに夢中で遊んでいました。楽しければ暑さなんて気にならないのでしょう。木が茂っていて、半分日陰だったのは幸いでした。
 最近の市の美術館は、楽しい企画が増えて行く機会がぐんと増えました。スタッフが変わったのかな?市の姿勢が変ったのでしょうか?よく分かりませんが、またいい企画展が始まるといいなと期待しています。
 
  1. 2007/08/16(木) 22:58:41|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

がばいばあちゃん

 今日、お盆なので家族で私の実家に行ってきました。姉家族も来たので、亡くなったじいちゃんもにぎやかな様子に喜んでくれたのではないかな。
 みんなであれこれはなしていた時に、父親が最近「がばいばあちゃん」シリーズを読んでとても面白かったと言っていました。つい先日も読書仲間(?)の知り合いから「あれはおもしろいよ!」と言われていたところだったので早速借りて読んでみました。
 ベストセラーになっていた時には、“タレントが家族の思い出を書いた本”というイメージだけで、読む気は起こりませんでしたが、読み出したら止まりません。結局、今日一日で実家にあったシリーズ3冊を読破。かなりすごいばあちゃんでした。貧乏具合もすごいけれど、それを悲しむことなく、超!前向きに生きるところがすごい。その感覚はまねできないなぁ・・・と言うほどです。
 涙もろい父は、「おもしろいけど、人前じゃあ読めんぞ。」と言っていました。つい感情移入をしてしまい涙が出るからではないかと思います。私は涙が出るような感情は湧きませんでしたが、父親ぐらいの世代の人にはある意味共感できる部分があるんだろうなと思います。シリーズの他の本も早く読みたいな・・・。
200708141634000.jpg

 私の実家で横になっていた父さん。甥っ子や姪っ子、娘たちに座布団を山のように乗せられていました。座布団の隙間からひょっこり顔を出していますが・・・見つかったかな。
  1. 2007/08/14(火) 23:03:29|
  2. | コメント:0

プール

 今日は家族でプールに行ってきました。8m泳げるようになった長女が、夏休み中に泳ぎを忘れてしまわないように・・・と、休み前から『連れてってね!』とお願いされていたのでした。流れるプールもあるので浮き輪を持って、そして私も大人のコースで一泳ぎするためにゴーグルを持って出発!
 お盆休みということもあり、プールは賑わっていました。長女の泳ぎ&伏し浮き、そして次女のバタ足を披露してもらいました。去年は怖がっていた流れるプールも今年はとっても楽しそうにしていて、水に慣れてきた証拠だなとうれしく思いました。ビート板で泳いだり、ジャグジーに入ったり、私は大人コースで50m泳いだりとそれぞれに満喫してきました。ジャグジーにはもっと入っていたい気分でしたが、狭いジャグジーにたくさんの人が入っていて知らない人が近くにいすぎることが苦痛だったのと、そんな中でも人を蹴飛ばして泳ぐ少年がいたのとで、大好きなジャグジーも今日は短時間で出てきました。少し残念。
 もっと近くにあれば、スポーツクラブに通う感覚で体力アップのために度々通えるのにな~。また家族で行きたいと思います。
 
  1. 2007/08/13(月) 22:32:46|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:4

花火大会

 土曜日は佐鳴湖の花火大会がありました。
 夜に出かけることと花火の大きな音にビクビクしている長女と、対照的に、夜なのにお出かけ!花火の音が近くてワクワクしちゃう♪という次女を連れて、家から歩いて坂道を下り向かいました。
 例年ならまっすぐ夜店が並ぶ場所に向かうのですが、仕事を終えて遅れて来る父さんが見つけやすいように、よく分かる場所で眺めていました。お店の看板と背の高いマンションの間から大きな花火が半分ぐらい見えました。『あのマンションに住む人は、部屋から眺められていいなぁ~』と娘たちがうらやましそうに言っていました。
 そのうちに、お友だち親子に会って合流。父さんも汗だくで合流。みんなでかき氷やアイスを買いに向かいました。かき氷は長蛇の列が出来ていましたが、花火を眺めながら並び、花火が終わる頃にGET。大人たちはアイス、子どもたちはかき氷を食べながらクライマックスの辺りを鑑賞。でも本当はアイスが溶けていくのが気になって、食べる方に一生懸命だったかも!?
 花火はあっという間に終わってしまったような気がしましたが、友達とおしゃべりしながら、子ども達もスキップやかけっこをしながら楽しく帰りました。
20070811200449.jpg

人ごみの中、お友達に偶然出会えるのは地元ならではかなと思いました。
  1. 2007/08/13(月) 22:20:01|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

行ってきました!「東京」

 8・9・10日と3日間、研修のため東京に行ってきました~!3日間も娘たちをおばあちゃんにお願いして出るのは心苦しかったのですが、快く送り出してもらいありがたかったです。
 場所は代々木、東京オリンピックの時に選手村として使った場所が研修&宿泊会場でした。あまりの広さに何度も迷いそうになりつつ、3日間しっかり学んで脳みそを働かせた気分です。こんなにがんばったのは何年ぶり?十数年ぶり?っていうぐらいに、居眠りもせずしっかり講座や演習を受けてきました。全国から来た同業の方々と出会えたのも大きな収穫でした。行った甲斐がありました。よかったぁ~。
 それにしても東京というところはすごい人で、私のような田舎者は人の波に飲まれそうになってしまいます。お盆直前で東京駅は余計に混んでいたのかもしれません。他所に行って帰ってくると、「浜松はいいなぁ~☆家はいいなぁ~☆」と思います。いつもなら「たまには一人でゆっくりお風呂に入りたい!」「一人で伸び伸び眠りたい!」と思うところですが、やっぱり子どもたちに囲まれてにぎやかな方が落ち着くなぁ何て思ったりして・・・。今夜はぐっすり眠れそうです。

200708100648000.jpg

オリンピック記念センターのすぐ隣には明治神宮があります。今朝は早く起きたのでお散歩で行ってきました。途中、乗馬クラブを発見!こんな街中に乗馬クラブがあるなんて!朝からサラブレッドに乗っている優雅な風景を見ることが出来ました。
200708081145000.jpg

センターはこんな建物がニョキニョキと・・・。連日、国内外・老若男女問わずたくさんの団体が利用していました。特に昼食時のカフェテリアは大賑わいで、食器の返却に長蛇の列ができるほどでした。
  1. 2007/08/10(金) 22:05:57|
  2. 仕事・研修
  3. | コメント:2

懐かしの母校へ・・・

 大学時代のゼミの先生と仲間たちに会いに、大学へ行ってきました。仲間には1~2年おきぐらいに会っていますが、先生に会うのは実に10年ぶり。第2のお父さんのような存在だった先生なので、会うのを楽しみにしていました。
 在学中とは違い、素晴らしく立派な建物が建ち、ホテルのロビーのような、カフェのようなおしゃれなキャンパスになっていました。そこまで立派にする必要はあるのかしら?ってなぐらいです。
 先生の研究室に行くと、相変わらず忙しそうな様子。若いままのはつらつとした表情で温かく迎えてくれて、変らないなぁとうれしく思いました。みんな集まったところで、先生が新しく始めた国際英語学部のエリアを見学に。そこはアメリカのキャンパスのような雰囲気で、英語以外の言語は禁止。日本語を一言でも話すと即退室だそうです。厳しいっ!英語を学ぶため、というよりは英語を使って考えを深めるための学習をする場所という感じで、数多くの最新の設備が備えられていました。ずらりと並ぶPC、海外の大学と同時に研究発表やディスカッションをするためのモニターやカメラがついた会議室など。それはもう、びっくりです。私が学生の時にこんな恵まれた環境だったら良かったのになぁ・・・とうらやましく思いました。でも、そんな学習に付いていけるかどうかという不安も感じました。すごいなぁ!いいなぁ!
 その後、みんなでお昼を食べながら懐かしい話やお互いの近況などについて話しました。
 久しぶりに会う友達でも、大学の3~4年の時には相当長い時間を一緒に過ごした気心知れた仲ですから、ブランクは感じられませんでした。それぞれの場所でみんながんばっているんだなぁと思いました。
 私の第2の故郷のような場所、名古屋。また訪れたいと思います。
 
  1. 2007/08/05(日) 22:06:29|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

尾張名古屋の~♪

 今日、仕事で出かけた先で、お土産をいただきました。包みを開けると両口屋是清の千なりでした。愛知県周辺の人はきっと知っていることでしょう。有名などらやきです。
 子どもの頃、静岡県の愛知よりの我が家では、テレビ番組は静岡ではなく愛知の局がきれいに映りました。それでよく見ていたCM。歌はしっかり覚えています。
♪お里帰りに あの子が 買うた   
 千なり 一箱 二箱 三箱
いただいた箱に、千なりわらべ歌が楽譜つきで入っていました。娘にせがまれて、メロディーをピアノで弾いてみました。懐かしい!この唄、なんと作詞は阿久 悠さん、作曲は三木たかしさんでした。へぇ~、そうだったんだぁ。 
200708032102000.jpg

思いがけず、懐かしい唄と絵に再会しました。創業370年だそうですよ!
  1. 2007/08/03(金) 21:42:28|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。