HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父さん、お疲れ気味。

 最近、父さんはどうも疲れているようです。
 昨日は肩がこると言って湿布を貼って仕事に行きました。今日は頭が痛いそうです。働きすぎではないかと心配しています。それでも釣りに行くとなれば早起きも夜更かしも何のその。父さんにとっては大切なリフレッシュタイムのようです。夕方には釣り用品のカタログと携帯電話をそばに置き、倒れるように眠っていました。それでも、その後嬉々として釣の準備をしていましたから、準備の時から楽しい時間は始まっているようです。子どもの遠足と同じかな。
200704141744000.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/04/14(土) 22:33:15|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

最近読んだ本

 読書好きの私と娘たちは定期的に図書館に行っては、本を借りてきて読んでいます。最近おもしろい本を読みました。
 「博士の愛した数式」
 数学が極度に苦手な私は、この本が話題になっていたときにもタイトルから勝手につまらなそう、と判断して読む気が湧きませんでした。でも、先日図書館で見かけて借りて読んでみたら、おもしろい!数学が好きとか嫌いなどということはまったく関係なく、心温まるいいお話でした。これはベストセラーになるのも納得!の1冊でした。
博士の愛した数式 博士の愛した数式
小川 洋子 (2005/11/26)
新潮社

この商品の詳細を見る


続いて、異色の1冊。「遺品整理屋は見た!」
遺品整理屋は見た! 遺品整理屋は見た!
吉田 太一 (2006/09/26)
扶桑社

この商品の詳細を見る

「遺品整理屋」なんていう職業があることも知りませんでしたが、確かにそんな仕事を必要とする人はたくさんいるんだろうなと思いました。しかもこの仕事は、「遺品整理」だけにとどまらず、もっとすごいことも・・・。グロテスクな内容もありじっくり読めない部分もありましたが、知らない世界を知ることが出来たという意味で、かなりインパクトのある1冊でした。人は何一つ持たないで生まれてくるが、死ぬ時は誰もが物を残す。身の回りの品物を日頃から整理して、最小限のもので暮らせるといいなと思いました。

さて、次は何を読もうかな・・・・。
 
  1. 2007/04/14(土) 22:26:37|
  2. | コメント:0

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。