HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日もまた大掃除・・・

 ここ数日掃除三昧です。もともと掃除が苦手&嫌いな私がこんなにがんばってしまうなんて、自分でもびっくりです。きれい好きな義母が毎日かなり張り切って大掃除をしているので、やらざるを得ないという理由もあります。なんにしろ、きれいになるのは気持ちがいいものです。
 今日は長女の机周りを一緒に片づけました。プリント類をファイルにきれいに綴じ直して、小さなガラクタやいらなくなった工作作品を処分して、バッチリ理解した学習プリントを捨てて、遊ぶものと勉強のものをしっかり区分してしまって・・・。捨てるにも一応娘の意見を聞いてからにしなくてはいけないし、私にとってのガラクタでも娘にとっての宝という意見の違いもあり、なかなか大変でしたが、すっきり片付いていい気分。
 ミシン周りも片づけました。「何かに使えるかも」とため込んであったハギレ類も厳選していいものだけ残しました。ボタンやリボン、テープに金具などの小物類は分類して缶や箱に収納。布屋さんでいい生地を見つけるとつい買いたくなるのが私のいけないところ。でも、それは趣味のうちでもあるのでなかなかやめられないのです。これからは今まで以上に熟考して買うことにしよう。
 父さんは朝からかなり張り切って洗車をしてくれました。私の車のオーディオの付け替えもしてくれて、助かりました。しばらくAMラジオしか聞けなくて通勤路の楽しみがなかったのですが、これで解決です。車屋さんでやってもらうと4千円以上かかるといわれました。助かりました。
 200612300956000.jpg

 家で出来るなんて、今まで考えた事もなかったのですが・・・案外簡単に付けれるものなんだなと思いました。
 
 200612301933000.jpg

 宇宙人や河童、蛾人間なんていうものが出てくる番組を見ていた父さんと長女。長女は「こんなの本当はいないと思う。河童は背中にカメみたいな甲羅があるはずなのに、この河童にはないよね。にせものだよね。」と言いながらも、少し恐い様子。父さんに張り付いて見ていました。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 22:44:57|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

大掃除

 今年もあと少しで終わりです。どの家でもそうでしょうが、我が家も大掃除に忙しいこの頃です。
 今日は部屋のカーテンを洗ったり、クローゼットの中の着なくなった服や使わなくなったバッグなどを思い切ってたくさん処分したりしました。まだ充分きれいな服は明日リサイクルショップに持っていこうと思います。「いつか着るかも・・・使うかも・・・。」と大事にしまいこんであった服や小物たちですが、やはり出番のないまま肥やしとなっていました。そうは思ってもなかなか捨てられない性質なので・・・また同じことを繰り返していきそうです。
 今年の大掃除は例年よりはやる気が出ます。理由は二つ。まずなんと言っても、暖かいから!寒さに弱い私にはとてもありがたいことです。次に、娘たちが手伝ってくれるし、少なくとも邪魔をしなくなったから。昨日も今日も庭や玄関の落ち葉を掃いてくれました。それ以外の時間は二人で本を読んだり、絵を描いたり、工作をしたりして過ごしていました。これは助かる!おかげで掃除がはかどりました。

 200612281511000.jpg

 今日の工作の作品。すべて「花輪くん」だそうです。ポイントは、横に流れる前髪。長女が作った花輪くんは、服のポケットにハンカチ・ティッシュ・友達からの手紙が入っているという凝りようです。
  1. 2006/12/28(木) 20:57:38|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

「本を読むわたし」

 しばらく前に離れて住む友人から本を紹介するメールが届きました。「きっと興味を持つと思って・・・。」といったコメント付きでした。その本が「本を読むわたし」という1冊です。
 やっと手元に本が来たので読みましたが、すごく私の気持ちに添う「分かる分かる!」と同感できる場面が多く出てくる本でした。
 作者は私よりずっとずっと若い、わずか15歳の女性です。アメリカ生まれで、モデルや女優として活躍中の華恵さん。でも、「モデル・女優が書いた本」という感じは一切ありません。とても繊細で、遠い昔を思い出して書いたような雰囲気さえ漂っています。すごく好きな1冊になりました。「My Book Report」という副題が付いていて、作者が幼い頃から今までに読んできた本とそれを読んだ時の状況や、その時感じたことと本の内容との重なりなどが書かれています。Goodnight Moon、Madeline、てぶくろを買いに、重松清・山本文緒の作品など・・・私が読んだ絵本や小説が出てきて、本選びのポイントも似ているかも!?なんて思ってしまいました。
 本好きの人、絵本が好きな大人、本や図書室に大切な思い出がある人にはおすすめの1冊です。 
本を読むわたし―My Book Report 本を読むわたし―My Book Report
華恵 (2006/07)
筑摩書房

この商品の詳細を見る
  1. 2006/12/27(水) 21:04:03|
  2. | コメント:0

そんなに似てる!?

 昨日の夕方、実家の父親から電話がかかってきました。私が出たのに義母と間違えているようでした。私もそれに合わせて「そちらはみなさんお元気ですか?」などとよそよそしい感じで返事をしてみたところ、まだ気付かずに「ハイ、おかげ様で。」なんて言っていました。私が名乗ると「なんだ、お前か。」と言われました。実の娘とその姑を間違えるなんて!と思いました。
 で、今朝のことです。今度は義母の実姉から電話があり、私が出たところ義母と間違われました。そっくりなのだそうです。そうかなぁ・・・全然似てないのにな。
 一緒に住むと雰囲気が似てくるのでしょうか。ちょっと不思議な気分でした。
 200612261729000.jpg

今日の我が家の夕飯。実家でもらった浜名湖産鰻、父母が育てた水菜のサラダ、母がコンニャクイモから作ったこんにゃくのきんぴら風煮物、味噌汁。今日は実家に行ってきたので、いただき物がいっぱいの夕飯でした。
  1. 2006/12/26(火) 21:01:50|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

ケーキ

 今日は娘たちとクリスマスケーキのデコレーションをしました。以前はクリスマスにはケーキを買ってきて食べたのですが、ここ数年は娘たちの希望でスポンジなどを買ってきて家で飾るようになりました。
 今年のケーキは、スーパーで姉妹でじゃんけんをした結果、白い生地のスポンジにチョコレートのクリームを塗ることに決まりました。娘たちはイチゴを並べたり、クリームを搾り出したり、サンタさんや星のチョコを飾ったりと大活躍してくれました。

200612240934002.jpg

出来上がったケーキです。甘さ控えめで、おいしかったです
  1. 2006/12/24(日) 22:03:08|
  2. 料理・お菓子作り
  3. | コメント:2

クリスマス会

 今日は幼稚園のクリスマス会でした。次女のクラスはだしもので「♪たらこ たらこ たらこ」の踊りを踊ったそうです。みんなで顔にたらこを付けて「タッタァラ~タッタァラ~」と踊る姿はかわいかっただろうなぁと思います。家でもタラコをつけて楽しそうに踊っていました。
200612191832000.jpg


200612191834000.jpg
タラコを顔につけるとこんな感じ。


 会の最後には恥ずかしがり屋のサンタサンが登場してプレゼントをくれたそうです。恥ずかしくて、暗い中でしかでて来れないし、一言もしゃべらずに去っていったのだそうです。プレゼントの中身は木製パズルとお菓子、メッセージカードでした。
 次女は「クリスマスイブにはみんなの家に来てくれるんだって~!」と話してくれました。イブまで後数日。最後の追い込み!?で、いい子に過ごす日が続くかな。

200612191730000.jpg

手作りのパーティーハット。
  1. 2006/12/19(火) 22:03:05|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

友人もびっくり!?

 今朝、離れて暮らしている友人から電話がありました。うちの父さんに用事があってメールしたら、今は浜名湖上で釣りをしていると返信が来てビックリしたのだそうです。彼女曰く、「なんで二人揃ってお休みなのに、しかも子ども達がいないのに二人で過ごさないの???釣りに行くことを許したの?」とのこと。私は「私が止めても無駄みたいだからね、仕方ないよ。結婚して10年も経つとこんなもんだよ。」と答えておきました。さらに、父さんがクリスマスイブにはゴルフ、クリスマスには釣りに行くらしいと話したところ、信じられないといわれました。私にも信じられません。普段仕事で相当のストレスをためているらしいことは感じているので、なるべく大目に見ているつもりですが、子ども達もいるクリスマスに家族と過ごさないのはとても悲しいです。でも多分父さんは出かけていくでしょう。
 25日の朝は、子ども達がサンタさんから何をもらって、どんな反応をするのか、喜ぶ様子を見ることは親としてとっても楽しいことだと思います。今年は私が一人でその様子を見て楽しむことになりそうです。

追記:これだけを読むと相当ひどい父親(夫)だと思われそうですが、いつもそうというわけではありません。
なんて父さんのために言い訳をしている自分がまたちょっと悲しい!?
  1. 2006/12/18(月) 21:52:19|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

神のみぞ知る・・・!?

 今日は子どもたちのインフルエンザの予防接種の日でした。土日でも打ってくれるという非常に便利な小児科があるので、注射はそこで打つことにしています。でも、難点は先生がぶっきらぼうで怖いということ。看護士さんたちはとても優しくて丁寧に応対してくれるのですが、先生はほとんど口を開きません。注射も黙ってブスッ!という感じです。
 今回は、つい先日長女にじんましんが出たので、打っても大丈夫かどうか相談してから打とうと思っていました。問診表に書いておいたのですが何も聞かれなかったので、こちらから申し出たところ、先生は「じんましんとインフルエンザの注射の関連なんて知りません。そんなことは私は神様ではないので分かりません。神様しか知らないことでしょう。何かあれば打った人のせいにされるのですから、私は『絶対に大丈夫』などと言えません。」と言ったのです。これにはびっくり!娘たちを連れて帰ろうかと思いましたが、それも大人気ないと思いとどまりました。先生はその後で、「私が今までに打った中で、打ったからじんましんが出たという人は一人もいません。どうしますか?打っていいですか?」と言いました。
 結局、打ってもらいましたが、なんとも後味が悪かったです。同じ内容を言うにしても、もう少しソフトにというか、違う言い方があったのではないかなと思ってしまいました。それでも多分来年も同じ小児科で注射を打つことになるでしょう・・・。どこか土日もやっている小児科はないものか・・・。
  1. 2006/12/16(土) 20:35:49|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

できあがり!

 姉から借りたミシンで娘のフリースの上着を作りました。ミシンの調子はとっても良く、すいすい縫えたので楽しく作ることが出来ました。3日で完成!
 ポイントは胸に付けたてんとう虫のリボンラベル。それと、外からは見えないのですが、両サイドにポケットが付いていて、手を入れると赤い水玉模様がちらりとのぞくところです。ポケット付けが一番難しくて、裏返すと苦労の跡(失敗した部分、とも言う)が見えます。フリース生地は最近購入しましたが、あとはファスナーもリボンも水玉生地も家にあるもので作りました。ありあわせにしては、なかなかかわいく出来たと満足の一品です。
200612132110000.jpg

薄い紫のような、淡いピンクのような、そんな優しい色です。
200612132111000.jpg

このてんとう虫は、長女が幼稚園の時に園から指定された「自分のマーク」で、コップ袋、ナフキン、お弁当袋などいろいろなところに付けた思い出深いリボンです。
  1. 2006/12/13(水) 22:08:58|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:0

姉の作る料理

 今日は姉の家にミシンを借りに行ってきました。娘たちは従妹と遊べるのが楽しみで喜んでいました。
 姉の家では、4歳の従弟の電車のおもちゃで遊んだり、2歳の従妹をかわいがったりしていました。娘たちも珍しく大はしゃぎしてうれしそうでした。
 お昼を御馳走になったのですが、姉は前から料理が好きでこまめになんでもていねいにやるタイプです。遊びに行くとどこでも手に入る食材で珍しい料理を作って食べさせてくれます。今日も、摩り下ろしたにんじんが入った和風の混ぜごはんや、シラス干しとチーズのさくさくした食感のおつまみにもおやつにもよさそうな品などを出してくれました。シラス干しのおかずは娘たちも気に入って、たくさん食べていました。作り方はいたって簡単。今度試してみようと思います。
 姉は子どもたちのおやつもなるべくスナック菓子をあげないで、手作りのお菓子を食べさせたりするそうです。姉の家にはかなり暴れん坊で手がかかる息子と反抗期(?)の娘がいます。子どもの世話だけでも大変だろうによくそんな余裕があるなぁと思います。料理やお菓子作りがストレス発散になっているのかもしれません。
 久しぶりに姉とたくさん話したり、子どもたちを遊ばせたりして楽しい日曜日になりました。
  1. 2006/12/10(日) 22:30:05|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

ミシンが壊れた!

 最近ミシンの調子が悪いと思っていたら、ついに動かなくなってしまいました。娘のズボンを作っている最中で、あと少しで出来上がりという段階なのですがまったく動かなくなってしまったのです。メーカーに問い合わせて修理できるのか、再起不能か、確かめなくてはと思っているところです。
 せっかくやる気が出ている時だったのに、いつミシンが使えるようになるのか分からずがっかりしてしまいました。そこで、姉に聞いたらミシンは使う暇がないので押入れにしまってあり、今後もしばらく使う予定はないので貸してくれるとのことでした。今度の休みの日に取りに行く予定です。
 人は、使えないと分かると余計に使いたい気持ちが高まるものだなと、今回のミシンの故障で感じました。さて、ミシンを借りたら何を作ろうかな・・・まずは娘たちのズボンを縫い上げて、それから私のスカートでも作ろうかな。
  1. 2006/12/07(木) 21:08:55|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:0

懐かしの・・・

 12月に入ったので、我が家もクリスマスツリーを出しました。外の倉庫からツリーを、家の中の物置から飾り一式を出してきて娘たちと飾り付けをしました。室内の倉庫にはしばらく使っていなかったおもちゃもしまってあるのですが、それらのおもちゃを見て娘たちは大喜び!遊び飽きたはずのおもちゃばかりですが、久しぶりに見ると新鮮なのかもしれません。特に次女は喜んではしゃいでいて、「お~懐かしい!懐かしの我が家って感じ!」と、分かったような分からないようなコメントをしながら遊んでいました。幼児が「懐かしい」という言葉をつかうのはなんだか聞いていておかしかったです。つい笑ってしまいました。
 電球や松ぼっくり、靴下、星などのオーナメントに混じって、娘たちが作ったサンタや天使の飾りも一緒に吊るしました。にぎやかなツリーの出来上がり!子ども達も、猫も、大喜びです。

200612041829000.jpg



200612030904000.jpg

青い服を着たおさるのジョージのお人形は、特に懐かしい物です。長女が1歳の頃、たくさんあった人形の中で一番のお気に入りで、いつも持ち歩いていたものです。その後、赤い服のジョージを買いましたが青い服のほうでなくては気が済まないようで、汚れても洗うことも出来ず、長女はいつも「青ジョージ」をぶら下げていました。懐かし~い!
  1. 2006/12/03(日) 21:09:39|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

バザー

 今日は小学校のPTAバザーの日でした。普段PTA活動にほとんど参加していないので、今回はお手伝いに出ることにしました。役割は午前中の焼きそば係です。
 調理は業者の方がやってくれるので、私たちの仕事は、焼きあがった焼きそばを容器に公平に入れる→紅しょうがを添える→鰹節をかける→ゴムで容器をとめて割り箸をつける→チケットと交換でお客さんに渡す、といった流れです。朝のうちはスナック系のブースは繁盛していましたが、焼きそばはなかなか売れませんでした。11時くらいから昼食用に買っていく人が多く、詰めるのが間に合わないくらいで大忙しでした。大変でしたが、バタバタしながらも普段なかなか会えない友達に会って話せたり、他の学年のお母さんたちと知り合いになれたりして結構楽しめました。
 午後は父さんや娘達が来て、焼きそばやたこ焼きなどを買って食べたり、バザー品を見たりして一通り楽しんで帰宅しました。やっぱりバザーで何か買おうと思ったら朝早く来なくては!とつくづく思いました。
 法多山だんごやチュリトス、水あめなどちょっと食べ過ぎてしまいましたが、楽しい一日でした。
  1. 2006/12/02(土) 21:45:53|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。