HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

参観会に来た人は・・・

 今日は次女の園の参観会でした。私はどうしても仕事の調整が付かず、おばあちゃんに行ってもらうことになっていました。
 昨日、園に娘のお迎えに行ったら担任の先生から、「明日はおばあちゃんが来るんですか?『お母さんは発表会でお仕事お休みしたから明日は来れないんだってー。おばあちゃんが来るんだって~。』と言ってましたよ。」と言われました。すべて娘が話してあったようです・・・。
 参観会には娘のクラスでは我が家以外はみんなお母さんが来ていたそうです。
娘:今朝みんなに、『おばあちゃん、うんと若い格好で来るんだって~。お母さんかおばあちゃんか分からないくらいかもよ。』って言っておいたよ。
私:それじゃあ、みんなおばあちゃんを見て「あ!お母さんだ!」って言ったんじゃないの?
娘:ん~、無理だよ。だって皺があったからね・・・。
おばあちゃん:・・・・・白髪もね・・・。
 ちょっと悲しい結末(?)になってしまいました。
 おばあちゃんのおかげで、今日は助かりました。でも、次回はなんとか行けるといいのですが・・・。早く小学校に入学して、参観会や家庭訪問などが1日で終わるようになると助かるなと思います。働いているお母さんたちはどうやって休みを調整しているのでしょう??働き方にもよると思うのですが、毎回休むのもつらい、子どものところに行けないのもつらいという状況で、何とかならないものかなぁと頭を悩ませてしまいます。
 
スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 21:54:48|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

スカート

 久しぶりにミシンをやる気に満ちた週末でした。まずは次女のスカートを作り、続いて長女のスカートも。3段にフワフワと広がるティアードスカートです。ギャザーをよせるのに手間が掛かりましたが、型紙は長方形を3つ書くだけで簡単でした。
 やや長めのスカート丈で、ターンすると裾がふんわり広がるので、娘たちは喜んでくれました。単純な私は、喜ばれるとまた作りたくなるので・・・次はやや厚手の起毛生地でズボンを作る予定です。

200611270914000.jpg

小花柄の生地で作った次女のスカート。裾にフェルトのお花を縫いつけたら大喜び。お姉ちゃんにはもう少しお姉さんっぽいストライプ生地で作りました。お花のアップリケも付けずに、段の切り替えのラインにリックラック(波々テープ)を縫い付けました。写真を撮る前に洗濯してしまったので画像はないのです・・・。
  1. 2006/11/27(月) 21:54:55|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:0

少し「がっかり」の日曜日

 今日は長女のお友達二人が家に遊びに来ることになっていました。約束をした時から楽しみに待っていたようで、今朝は机の周りや絵本戸棚をきれいに片づけて準備していました。
 ところが・・・、一人は約束をうっかり忘れてどこかへ出かけてしまったようで、もう一人はお母さんがお仕事になってしまいおばあちゃんが来るということで二人とも遊べなくなってしまいました。長女も次女もがっかりしていました。
 仕方がないので、親子3人でおやつを食べて、外で縄跳びやゴム跳びをして遊びました。それはそれで楽しかったのですが、やはり長女はどこか満たされない様子でした。「また約束してくればいいよ。」「じゃあ、またお母さんがいる日に遊びに来てもらうよ。」普段私が家にいないので、どうしても気軽に「家に来てもらったら?」とは言えない状況なのです。それが少しかわいそうかなと思いました。
 今日は楽しみに待っていた分、娘にとっては「がっかり」な一日でした。
  1. 2006/11/26(日) 22:09:47|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:3

紅葉

 今日は、佐鳴湖公園に行きました。そこで、とってもきれいに色づいた紅葉を発見!黄色いイチョウや赤い紅葉を見て心が和みました。きれいなもみじの葉っぱを拾って帰ったので、これから押し葉にするつもりです。
 秋も深まってきました。寒くなる前に、もう少し外遊びを楽しんでおきたい気分です。
200611251455000.jpg

  1. 2006/11/25(土) 22:40:30|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

サンタさんへのお願い

 街にクリスマスのイルミネーションが輝く時期になりました。子どもたちにとってはワクワクドキドキの日々です。
 先日アドベントカレンダーを購入。12月1日から25日のクリスマスまで、毎日小窓を開けて出てくるチョコを食べつつクリスマスを待ちます。今は子どもたちは早くチョコが食べたくて、12月が来るのを心待ちにしています。
 そして、昨日、某大手おもちゃ屋さんのクリスマスカタログが来ました。子どもたちは二人で何をお願いするか、カタログを見ながらワクワクしながら考えています。今まではゲーム機DSがほしいと言っていたのですが、シルバニアのおうちや家具セットもほしい様子。しばらく悩んで決めるのではないかと思います。
 クリスマスが来るのを待ち望んでいる子どもたちを見ると、夢があっていいなぁと思います。大人にとってもワクワクする時期です。今年は大人にもサンタさんがくるといいなぁ・・・。
  1. 2006/11/23(木) 20:55:23|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:3

風邪をひいてしまいました

 先週から風邪気味です。週末は父さんがいなかったので、それをいいことに(?)土日は用事以外は家でのんびりごろごろして過ごしました。でも、良くなりません。父さんには、気の緩みだと言われてしまいましたが・・・そればかりではないはず。今はのどの痛みと鼻水、軽い頭痛の症状があり、ちょっとつらいです。
 早く良くならないかなぁ・・・。そうだ!今日も早く寝よう。←風邪を口実に今夜ものんびりごろごろ過ごしてしまいそうです。
  1. 2006/11/21(火) 21:00:27|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

父さんの誕生日

 昨日は父さんのお誕生日でした。
 朝、出勤前に夕飯メニューの希望を聞いたら、「カレーがいい。」との返事でした。せっかくのお誕生日にカレーをリクエストするなんて・・・。義母に話したら、「夢のない返事だねぇ。」とのことでした。
 希望通りに、カレーを作りました。少し豪華(?)にエビフライ&チキンカツカレーにしてみました。子どもたちに絵やメッセージを書いたフラッグを作ってもらって、それをカレーに飾り出来上がり。父さんはちょっとうれしそうに、メッセージ付きのカレーを携帯のカメラで撮っていました。
 いくつになっても子どものような顔をした父さんですが、また一つ年をとり大きくなりました。今年も元気に過ごしてもらいたいと思います。
200611191849000.jpg

父さんのお誕生日の翌日に食べたシュークリーム。チョコレート、抹茶、カスタード、生クリームがありました。私は抹茶を選びましたが、おいしかったです。
  1. 2006/11/19(日) 22:46:20|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

「きよしこ」

 重松清の「きよしこ」という小説を読んでいます。
 重松清さんは、子どもの頃から言葉がつっかえてしまう「吃音」の症状があるそうです。吃音があるために、悲しい出来事や頭に来ることがあったそうで・・・それは今も感じながら過ごしているのでしょう。そんな自分とよく似た少年を主人公にしたお話です。
 『吃音があると、思ったことをうまく言葉にできなくてもどかしく感じることがある。でも、一番つらいのは、親や家族に「かわいそうに・・・。」と思われること。』と、吃音に悩む人の話を聞いたことがあります。子どもの吃音は治ることもありますが、治らないまま大人になっていく人もあります。原因不明、治し方も不明、まだまだ明らかにされていないことが多い吃音。多くの人が吃音に悩んだり、不安に思ったりしているのだと思います。
 話しのはじめに不思議な文が載っています。
 「-星の光る夜、きよしこは我が家にやってくる。すくい飲みをする子は、「みはは」という笑い声で胸をいっぱいにして、もう眠ってしまった。糸が安いからー」
 なんとも不思議な文。これは主人公の少年が勘違いをして覚え間違えた「きよしこの夜」の歌詞です。星の光る夜に「きよしこ」が訪ねてくる。そんな風に思った、ということです。こんな覚え間違いは子どもの頃にはよくあることだと思います。自分ではまったく記憶にないのですが、「いるかのホワイティ」とかいうアニメがあったそうで、その歌を「♪ぼくは いるかの こわいティー♪」と歌っていたらしいです。義母の話によると、父さんはマイホームセンターのCMの歌を「マイホーセンタームー♪」と歌っていたそうです。 小説自体も夢中になって読めるようなおもしろさでしたが、冒頭のこの勘違いがなんだか頭から離れないのです。暗い夜に窓からこそっときよしこくんがやって来る・・・そんな映像が頭に浮かんできます。
きよしこ きよしこ
重松 清 (2005/06)
新潮社

この商品の詳細を見る
  1. 2006/11/18(土) 21:56:17|
  2. | コメント:0

職場での冬の楽しみ

 私の職場は季節ごとにちょっとしたお楽しみがあります。それは部屋の窓から見える景色です。
 春は窓のすぐ外にたくさんのチューリップが咲きました。
 夏はひまわりと朝顔の花、そしてプチトマトです。プチトマトはとても甘い種類だそうで、大人気。無農薬で育てているため、もぎ取ってその場でパクリと食べていく人もいます。
 秋は金木犀。大きな木と少し小さめの木があり、とてもいい香りが漂います。子どもの頃から、金木犀が香ると秋が来たなぁと感じます。大好きな香りです。
 そして冬は、水辺に鴨たちがやってくることです。日に何度か「今日は来てるかな?」とのぞいて確かめたくなります。数日前にも4~5羽の鴨がやってきて、すいすいと泳いでいるのを見て心が和みました。
 ささやかですが、季節ごとに楽しめるなんてなかなかいい環境だなと思っています。明日はカモが来るかな・・・?

 余談ですが、部屋は1階なのでいろいろな虫もやってきます。昨日は突然窓からカマキリが入ってきました。部屋の中を歩き回ったり、壁を登ったりしていました。ちょっと怖かったのですが、窓辺に誘導してなんとか帰ってもらうことに成功。虫の来訪は・・・ちょっとつらいです。
  1. 2006/11/16(木) 23:30:23|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

ヒラメのお刺身

 今日も父さんは夜も明けぬうちから浜名湖に出かけていきました。そして昼過ぎ、「マダカとヒラメが釣れたけど、どっちがいい?」とのメール。今日は好調だったようです。
 父さんは夕方、大きなヒラメを持って帰ってきました。それ以外に釣れていたマダカは放し、もう1匹つれたヒラメは私の実家におすそ分けに行ってくれたそうです。持ち帰ったヒラメを今回はスーパーの鮮魚コーナーへ持っていきお刺身と切り身にしてもらいました。釣ったばかりのヒラメのお刺身は歯ごたえがあっておいしかったです。通にはたまらないおいしさという「えんがわ」は、私にはコリコリとした噛み心地が強すぎて、良さがイマイチ分かりません。まさに猫に小判、豚に真珠といったところです。残念。
 ちなみに、スーパーで捌いてもらっている間、鮮魚コーナーをじっくり見ていたところ、ヒラメの切り身が二切れで¥550もするのを発見!「ヒラメって高いんだねー!」と父さんに言ったら、「少しはありがたみが分かった?えさ代¥0で、刺身と切り身7切れ。」とちょっと得意になっていました。
 今日は思いがけずおいしいお刺身を食べることが出来ました。マダカもいいけどヒラメもおいしいなぁ・・・。

200611131737000.jpg

さすがはプロ。短時間で1匹のヒラメを刺身、切り身にしてくれました。あらも澄まし汁にするとおいしいよ、といってパックに入れてくれました。
  1. 2006/11/13(月) 22:12:55|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:4

七五三

 今日は七五三のお参りに五社神社に行ってきました。
 娘たちはいつもと違ったよそ行き(これってひょっとして死語!?)の服を着て、髪もカールさせたりまとめ髪にしたりとおしゃれをしました。でも、次女は自分が着た渋めのグリーンのお姉さんっぽいワンピースが気に入らなくて膨れっ面をしていました。お姉ちゃんは素敵な服なのに、自分はきれいな色の服ではない!というのが言い分でした。仕方なく、お姉ちゃんのオレンジ色のお花模様のワンピースを着せたところ、大喜びでニッコリお顔になりました。5歳の女の子はなかなか難しいものです。
 15日に一番近い日曜日で晴天だったためでしょうか、神社は七五三のお参りの家族でとても賑わっていました。境内は着物やワンピース、袴姿の子どもたちとスーツ姿の親たちでいっぱい!元気に過ごせますように、事故に遭いませんように、家族仲良く楽しく過ごしていけますように・・・などとお願いして、写真を撮って終了。風は強いし、人も多いので思ったような写真が撮れなかったことがちょっと残念でした。
 小さかった娘たちも(過ぎてみれば)あっという間に5歳と7歳になりました。これからも元気にまっすぐに育ってほしいと願うばかりです。
  1. 2006/11/12(日) 21:36:20|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

子ども服

 今度は子ども用の服を作りました。ゴム入りで脱ぎ着が楽々タイプのスモック型プルオーバーです。これなら体育の時のお着替えも楽に出来そうです。娘たちの要望どおり、二つのポケットを付けました。

200611132133000.jpg

ポケットに付けたリボンとてんとう虫のラベルがポイントです。

200611132134000.jpg

またもや小花柄のコーデュロイ生地です。えんじやクリーム色のタートルネックシャツに合いそうです。
長女にはオーバーブラウスとして、次女には重ね着ワンピース風で、1枚で2人が楽しめる服となりそうです。
  1. 2006/11/11(土) 22:21:25|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:2

発表会

 今日は次女の幼稚園の発表会でした。娘の園では、年少・年中は各クラス男女別に1曲ダンスを踊り、年長はクラスごとに30分ほどの劇をするのが定番です。次女は年中なので、クラスの女の子たちでかわいらしい衣裳を着て踊りました。本人が言うにはまったく緊張しなかったそうで、ステージから踊りながら私たちの姿を探して、見つけた後はこちらをちらちら見ながら踊っていました。
 毎年、発表会では場所取り、ギューギュー詰めの会場、淀んだ空気が気になっていたのですが、今年は場所取りはのんびりしていて穏やかでした。会場の混雑も例年ほどではないように思われ、純粋に発表会を楽しめた感じがしました。とっても良かったです。
 先生方は踊りを教えたり、衣裳や小道具を作ったりととても大変だったことと思います。踊りが好きではない子に教えるのは特に思うようにいかないようで、娘の話を聞くと、先生方はあの手この手と試してはやらせていたようで、苦労が多かったのではないかなと思います。そんな苦労も吹き飛ぶような(?)素敵な発表会でした。
  1. 2006/11/10(金) 21:24:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

家族の紹介

 長女は小学校で「自分の家族の紹介」を紙に書き、掲示するのだそうです。どんな事を書いたか気になったので聞いてみました。
 私:勤務先を書いた。
 おばあちゃん:忘れた。
 大きいおばあちゃん:京都に家がある。
 妹:お調子者ですぐに怒り出す(!)。
 父さん:釣りが好きでお休みの日は時々釣りに行く。
といった内容だそうです。妹のことについては、確かに当たっているんだけれど・・・苦笑いするしかないかな。父さんについて、「え?時々?」と聞いたら、「毎週1回ってところかな。」との返事。私には「時々」ではなくて「いつも」と感じられるのですが、感覚の差なのでしょう。
 先生からのコメントは、「家族のことが詳しく書けましたね。」と書かれていたそうです。これを掲示してみんなが見るのかぁ・・・と少し恥ずかしいような気分です。

 ☆おまけ☆
 長女は近頃俳句に凝っています。自分で考えて言っては「うーん、字余り!」なんてつぶやいています。
 今日の一句
「クリスマス 来てくれるかな? サンタクロース」
きてくれるよう、いい子にして待っていてもらいたいものです。
  1. 2006/11/08(水) 21:20:58|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

久々に・・・

 この連休に、久々に服を作りました。コーデュロイ生地の秋冬プルオーバーです。深めのVネックなので、寒くなってきたら中にタートルネックなど合わせると暖かくていいかな。私は冷え性で寒がりなので、これからの季節はしっかり着こんで暖かく過ごしたいです。
 次は娘たちにスカートでも縫おうかなと思っています。次にやる気と心の余裕ができるのはいつなんだろう??少し洋裁熱が冷めているこの頃です。

200611062136000.jpg


200611062136001.jpg

アイボリーの地色にえんじの小花柄。こういう雰囲気の柄物が好きなんです。
  1. 2006/11/06(月) 22:02:01|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:0

文化の日

 今日は文化の日。博物館で歴史体験イベントをやっているとのことで、親子3人で行ってきました。
 博物館の中でも、外の蜆塚公園でもいろいろなイベントが行われていましたが、私たちのお目当ては公園ガイドツアーです。ガイドの方がそれぞれのイベントを案内しながら広い園内を回ってくれるというものです。この公園には4000年前(縄文時代)の貝塚や復元家屋、江戸時代の民家などがありますが、それらをガイドさんと一緒に回って説明を受けたり質問したり、どんぐりや栗などの実を拾ったりしました。これが思った以上におもしろく、娘たちもしっかりお話を聞いて興味を持って見学していました。
 ガイドツアーの後、勾玉作りに挑戦しました。夢中で磨いて時間のたつのも忘れてしまうほど熱中してしまいました。なかなか上手に出来ました!
 その後も、縄文式住居の中で火をたいて縄文式土器(復元したもの)で作った蜆汁をいただいたり、スタンプラリーをしたり、かまどで沸かしたお湯でいれたお茶を試飲したり、たっぷり一日楽しんで帰りました。
 想像以上のおもしろさで、大満足でした。文化的な1日だったなぁ・・・。


200611031135000.jpg

磨き始めたばかりの勾玉。もともとはほぼ四角で穴が二つ開いた状態でした。ここから目の粗いサンドペーパーでゴリゴリと磨いていきます。

200611031134000.jpg

粉がたくさん出るので、バケツの上でゴリゴリ・・・。場所は縄文式住居の前、ビニールシートの上でたくさんの人たちが言葉少ないままにゴリゴリ・・・。途中、友人家族が来て一緒に磨きましたが、ついつい磨くことに夢中になってしまいました。

200611032043000.jpg

磨くこと1時間半。ついに完成!本当はもう少し磨いたほうが良いのですが疲労と空腹のため妥協。ま、いっか、これぐらいで。娘二人もそれぞれ完成させました。
  1. 2006/11/03(金) 21:21:15|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

プレゼント

 もうすぐ幼なじみのお友達の誕生日です。毎年何を贈ろうか迷ってしまいます。
 私の誕生日は9月なので、いつも彼女から先に気が利いたプレゼントが送られてきます。今年はパッチワークやヨーヨーキルトに最適なカットクロスがたっぷり入ったセットをいただきました。さすが幼なじみ、好みもよく分かってくれています。
 今までにあげたものは、寒くなる時期なので手袋やマフラー、ひざかけなどのあったか小物、クリスマスに使えそうな日用品、紅茶のセットなど・・・。今年は彼女にピッタリの本を雑貨屋さんで見つけて、送ることにしました。きっと気に入ってくれるだろうと思います。
 ずぼらな私はお友達の誕生日より遅れて届けることが多いのですが、今回は間に合い、ちょっといい気分です。
  1. 2006/11/02(木) 21:10:44|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

秋のおすそ分け

 今日、仕事で知り合った小さなお友達から秋のおすそ分けをしてもらいました。幼稚園のみんなで木の実拾い遠足に行ったそうで、缶にぎっしりどんぐりを詰めてプレゼントしてくれました。大きくて立派などんぐりが40~50個。「うちにもまだたくさんあるからいいよ。他のお友達にあげてもいいし、とっといてもいいよ。」と言っていました。
 子どもの頃に作った(作ってもらった)どんぐりのやじろべえやコマでも作ってみようかな・・・。それでもまだたっぷり余るので、ほかの小さなお友達に分けてあげるつもりです。
  1. 2006/11/01(水) 21:26:34|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。