HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絵画展

 今日は義叔父とその友人で開いている「3人絵画展」を観に、磐田のギャラリーに行ってきました。同じ趣味を持つ仲良しの友人3人で絵画展を開くなんて、とても素敵な話しだなと思います。
 展示された中で一番おもしろいと思ったのは、一緒にスケッチに行き同じ景色を描いた3つの油彩画作品が並べて展示されていたことです。伊豆の岬がほぼ同じ構図で描かれていたのですが、3人の画風はまったく違い、個性を感じました。
 義叔父さんの出品作は若い頃(20代!)から退職後の60代になってからの作品まで、長年かけて描きためてきたものが飾られていました。3~4年かけて完成させた絵もあるということでした。絵を描くこと、一緒に描く仲間がいること、作品を発表する場があるということ・・・退職後も楽しみいっぱいの毎日なんだろうなと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 21:04:31|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

アンサンブル

 昨日は久しぶりに長女の音楽教室を見に行ってきました。小学生になり親の付き添いが不要になったためしばらく見ていなかったので、3~4ヶ月ぶりぐらいの参観でした。エレクトーンを弾くのですが、二人づつ4つのパートに別れて演奏するアンサンブルを聞き、みんなの上達振りに驚きました。先生の指揮を見て迫力満点の演奏でした。小学1~2年生も練習をすればこれだけの演奏が出来るんだなぁと感激。ぜひ娘には長く続けて、もっと素敵な演奏を聞かせてもらいたいと思います。
  1. 2006/09/26(火) 21:19:19|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

おはぎ

 今日は娘たちを連れてお彼岸のお参りのため、実家に行ってきました。秋のお彼岸といえば、おはぎ。娘たちはおばあちゃんと一緒にあんこときな粉のおはぎ作りをして、大きなおはぎがお皿にいっぱい出来上がりました。和菓子全般があまり得意ではない私ですが、娘たちが作ったのならばと1個食べました。もっちりした食感ときな粉の風味が懐かしく感じられました。娘たちはあんこ1個、きな粉1個、計2個をぺろりと食べていてびっくり!きっと自分たちで作ったものはおいしいのでしょう。
 お彼岸に時期になると忘れずに咲き始める彼岸花。今年もここ数日の間に見かけるようになりました。異常気象だといわれるようになってもしっかりお彼岸に咲くところがすごいと思います。
  1. 2006/09/24(日) 20:55:43|
  2. 料理・お菓子作り
  3. | コメント:0

運動会

 今日は次女の幼稚園の運動会でした。毎年毎年雨に泣かされ続けていた園の運動会でしたが、今年はお天気の心配をせずに済みました。そういえば、運動会だけでなく、遠足もいつも雨模様だったなぁ・・・。晴れた日に運動会をやれるなんて、幸せ!
 入場行進にダンスやかけっこ、リレーなど、どれも一生懸命やっていました。ダンスでは、必要以上に(?)ぴょんぴょん跳ねていて、元気いっぱいでした。次女は一日とても楽しそうで、親も一緒に楽しめました。

 200609231337000.jpg

お父さんたちの競技は今年も綱引き。昨年はなんと綱引きの綱が切れるという信じられないアクシデントがありました。「今年は切れないはずの綱をご用意いたしました。昨年の悪夢は忘れてがんばってください♪」というアナウンスが入りましたが・・・きっとたくさんのお父さんたちの頭を悪夢がよぎったことでしょう。うちの父さんのチームは準優勝でした!
  1. 2006/09/23(土) 21:00:44|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

プレゼント

 今日は私の誕生日です。一つ大人になりました~。
 娘たちからは手作りの「お母さんの絵本」と「おかあさんのおしゃれな紙人形」をもらいました。義母はケーキを用意してくれていました。友人からカードやプレゼントも届き、うれしいお誕生日でした。
 大きくなって、以前のようなワクワク感は薄れてきましたが、やっぱり誕生日はうれしい日だなと思いました。
 200609212020000.jpg

これは長女からの「紙人形」その1。ボール紙に描いて切って出来上がり。
200609212021000.jpg

その2。折り紙に絵を描いてはさみで切り、貼り合わせてあります。
200609212022000.jpg

これは次女が作った「お母さんの絵本」。お母さんが付けまつげをしているところ、おかあさんがかわいい顔をしているところ、お母さんが口を開けて寝ているところなどの絵が描いてあります。「お母さんには内緒のものを作ってるんだから、絶対に見ないでね。」と言いながら作っていました。
  1. 2006/09/21(木) 21:15:18|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:3

携帯を替えました。

 昨日、携帯電話を替えました。父さんから「そろそろ替える?」と言われ、「まだいいよ。」と答えたのですが、近所に出来たドコモショップへ見に行くことに。すると、気に入った携帯が¥0でOKということだったので、替えることにしたのです。しかも、毎月の通話料も安くなるとのこと。
 今までのもので大きな不満はなかったのですが、画像が美しくないことが難点でした。日記に貼る画像もいつもイマイチの写りでしたが、これからはきれいなのを載せられるかな。
 機械操作が苦手な私としては、早く新しい機種の扱いになれて使いこなせるようになりたいものだと思っています。使い方が全部同じならいいのにな~。
 
  1. 2006/09/17(日) 20:56:36|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:4

掛川花鳥園

 今日は家族で掛川花鳥園へ行ってきました。初めに父さんから花鳥園へ行こうと提案された時には、そこら中に鳥が飛んでいて、足元にも鳥がつつきに来て、ひょっとしたら上から落し物があるかも!?こわい!と乗り気ではなかったのですが、行ってみたらなかなか楽しめました!
 まずは小さな池にカモやアヒルなどの水鳥や、ペンギンが泳いでいるゾーン。餌を買ってあげたところ、遠慮のないカモさんは娘の手をつつきに来ていました。中には、アフリカやインド、南米などの鮮やかな色彩の鳥がいて、手甲をつけて手に乗せて楽しむこともできるゾーンがたくさんありました。最初は恐々と手を伸ばしていたのですが、穏やかだということが分かり、きれいなインコを腕に乗せて遊びました(鳥に遊んでもらった!?)。
06091603.jpg

 父さんはクジャクの写真を撮っていたところ、背後から近づいてきたフラミンゴに頭をつつかれていました。痛くはなかったそうです。
06091604.jpg

 次女は喜んで鳥と遊んでいましたが、気が小さい長女は怖がって早く出たい!と言っていました。
 ここの鳥たちはお客さんから餌をもらうことに慣れているので、餌が入ったカップを持っていると寄ってきておねだりをしてくる鳥が多かったです。小鳥ならかわいいのですが、大きな鳥にねだられるのはとっても怖そうでした。小学生の男の子が餌を持ってエミュー牧場の柵に入ったとたんに、自分の背丈よりも大きなエミューに取り囲まれて怖さのあまりすぐに餌をばら撒いて逃げ出していました。あれは怖かっただろうなー。
 赤ちゃん連れの家族も多く、怖がりさんでなければ小さな子ども連れでも楽しめると思います。抜けた羽がフワフワ舞っているので、アレルギーがなければお薦めです。
06091602.jpg

 私たちは見れませんでしたが、フクロウのショーもやっているようです。
  1. 2006/09/16(土) 21:56:58|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

延長保育

 今日は次女はいつもの園の保育の後、夕方まで預かってもらう延長保育をお願いしてありました。我が家ではあまり利用したことがないのですが、おやつも出るしいつもよりたくさん遊べるので次女は大喜びでした。3日前から園で延長保育担当の先生に話してあったそうですし、もちろん担任の先生にも黙ってはいられませんでした。昨夜は「あ~、いよいよ明日かぁ!」とワクワクしながら眠りにつきました。
 そして今日の仕事の後、園にお迎えに行くと、保育室の前で担任の先生に甘えて抱っこしてもらう次女の姿が見えました。たくさんいたお友達が次々にお迎えが来て帰って行ったので心細くなり始めていたとのことでした。お友達ともたっぷり遊んで、おいしいおやつをいただいて、いろいろな先生方にかわいがってもらって、楽しいひと時だったようです。こんなに喜ぶのならまたやってもいいかなと思いました。

20060914_1940_000.jpg

20060914_1940_001.jpg

 長女はクラスのお友達の家で遊んでいました。お人形遊びやアイロンビーズをして過ごしたそうです。
 ランドセルの中にこんな絵を発見!女の子やおしゃれなブーツの絵に混じって怪しいタイトルの絵がありました。タイトルは「つりめいじんへあー」とかかれています。こんな髪型にすると釣り名人になれるかも!?
  1. 2006/09/14(木) 21:44:16|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

父さんとよその子ども

 うちの父さんは基本的には「子ども」が好きではないそうです。うちの子やそのお友達はいいのですが、その辺で出会うまったく関係のないよその子は好きではない、ということのようです。
 私が仕事で父さんがお休みの月曜日は、父さんは子どもの用事で忙しくなります。幼稚園に次女を迎えに行き音楽教室へ。親同伴のレッスンなので、親子で歌ったり軽く踊ったり・・・。その後、長女の音楽教室が始まります。こちらは付き添いが要らないので、終わる時間にお迎えに行きます。
 今日、次女を迎えに年中のクラスへ行ったところ、知らない男の子に「おまえ、どいつ?」と声を掛けられたそうです。男の子にしてみれば、園に父親が来ることは少ないので思わず声をかけたのではないかと思います。それにしてもそんな言い方はないだろうと、父さんは内心ムッとしながらも黙って笑顔を返したそうです。私なら、そんな子も生意気でかわいいなと思えたかもしれません・・・?・・・が、「基本的には子ども嫌い」の父さんには笑顔を返すのが精一杯だったのではないかな。この調子で園にも顔を出してもらって、クラスの子どもたちみんなに顔を覚えてもらうといいかも!
  1. 2006/09/11(月) 21:17:51|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

しばらくのお別れ

 明日から今月末までの間、図書館がお休みになります。ほぼ毎週親子で図書館に通っているので、少しの間とはいえさみしくなります。今日は休館前の最終日で、予約の本も届いていたため図書館に行ってきました。
 第2駐車場もほぼ満車で、カウンターには返却や貸し出しの人たちで列が出来ていました。娘たちの絵本と私の読みたい小説や洋裁の本などを借りてきました。返却はブックポストにすればいいそうです。
 来月には我が家の近くの図書館が大きく立派になって開館予定です。蔵書の数も増えるし、くつろぎスペースができるのだそうです。今から楽しみです。
  1. 2006/09/10(日) 21:59:30|
  2. | コメント:0

ブラウニー

 今日はブラウニーを焼きました。ココア生地の焼き菓子で、普通は胡桃を入れるのですが我が家には胡桃が苦手な人たちがいるのでアーモンドを入れて焼きました。私は焼き菓子を焼くのはあまり得意ではありません。しっとりフワフワ、という感触に焼きあがらず、重いスポンジ生地になってしまうことが多いのです。でも、ブラウニーなら技要らずでそれなりの味に焼きあがるので、時々焼いています。焼いている時に部屋中いいにおいが漂うと幸せな気分になります。
 今回もまぁまぁおいしく焼きあがりました。しかし!家族はみんな一切れ食べただけでそれ以上ほしがりませんでした。娘たちまで、「またそのうちにね。」なんて言ってあまり求めていないようでした。がっかり。あと半分ほど残っていますが、私がおやつに少しづつ食べることになりそうです・・・。次はみんなのリクエストを聞いてから作るものを決めようかなとちょっと反省。

20060910_1707_000.jpg

パウンドケーキ型2個分焼いたのに・・・。
  1. 2006/09/09(土) 21:35:48|
  2. 料理・お菓子作り
  3. | コメント:0

近頃のお気に入り

 朝晩は涼しくなってきて、秋の到来を感じる今日この頃です。今までは冷たいものを飲むことが多かったのですが、近頃は夜に温かい飲物が恋しくなってきました。最近の私のお気に入りは抹茶ラテです。ふんわりした泡ときれいな黄緑色を見ているだけでも心が和みます。
 ミルクティーもカフェオレも好きだけれど、今年の秋は抹茶ラテの出番が多くなりそうです。
20060905_2208_000.jpg

子ども達が寝た後、本を読みながら抹茶ラテ。ささやかな幸せ~!
  1. 2006/09/07(木) 21:08:38|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

ピンチ!お風呂に蜂!

 子どもたちと3人でお風呂に入っていたら、お風呂場の天上に蜂がいました。虫嫌い、蜂コワイ!の私たちは怖くなって、蜂を刺激しないようにそっと髪を洗い、体を洗いました。娘たちはすぐに出たのですがお風呂好きの私はゆっくり入りたい気持ちの方が勝って、もう少し湯舟に入っていました。蜂の恐怖から抜け出して脱衣所にいる長女が、大きな声で私に言ったことは・・・
 「お母さん!作戦①、蜂が刺そうとしたら頭までお湯に潜ること。作戦②、飛んできたらお湯をかけてやっつけること。作戦③、蜂に刺されたら大きな声で知らせること。裸で恥ずかしくても我慢しておばあちゃんに助けてもらうこと。注意①、蜂に刺されないうちに早く出ること。注意②、蜂をビックリさせないように、静かに戸を開けること。」
 その後は、娘からの忠告を守って(?)刺されないうちに出ました。無事でした。蜂は義母に退治され、平和なお風呂場に戻りました。それにしても、どこから入ってきたのでしょう?
  1. 2006/09/05(火) 21:26:36|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

3回忌

 今日は私の祖父の三回忌でした。実家の仏前でお経をあげてもらい、お墓まいりをしました。大往生だった祖父でしたが、健在の祖母はすでにその年齢になり、まだまだ元気に過ごしています。若いうちに苦労をして、足腰を鍛えてあった人はやはり長生きできるんだなぁという感じがします。
 親類が集まれば、若い頃の祖父は厳しい人だった、怖い父親で近寄りがたい存在だった、威張っていたなどの話が出ますが、私はそう感じたことはありませんでした。おじいちゃんっ子だった私は3姉妹の中で一番かわいがってもらったように思います。多分、今も私ののんきな生活ぶりをハラハラしながら見ているのではないかな。
  1. 2006/09/03(日) 21:52:09|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

初めての作品

娘たちはリカちゃん人形を持っていて、その着せ替えを楽しんでいます。おばあちゃんに買ってもらったリカちゃんドレスや、私が作った服やら、少ない衣裳をとっかえひっかえして遊んでいます。最近、私が服を作ってあげなくなったのが不満だったのでしょうか、自分で作りたい!と言い出しました。まだ針を持たせるには早いかなとか、途中で挫折して結局私が作るんだろうな~などと思ったのですが、やる気があるのなら・・・と挑戦することにしました。
 まずは図書館で人形の服作りの本を借りました。それから簡単に作れそうなドレスを選び、型紙を写して、布を切り、縫っていきます。ハンカチを使ってなるべく縫う部分が少なくなるようにして、仕付け縫いを私がした上で娘たちがチクチク縫いました。針を持つのは初めてなので、しばらく苦戦していましたが、自分の人形に着せるということで張り切って縫いました。次女は途中で飽きてしまいましたが、長女はなんとか完成!出来上がって着せた時はとても満足そうな顔をしていました。縫い目も粗いし、始末も不完全ですが、とにかく初めての作品に感激していました。私も、すごい!と思いました。
 私がお裁縫好きになった原点は、やはりリカちゃん人形の服作りだったように思います。祖母が作ってくれたリカちゃんの浴衣、それをまねて自分で布を切って腕を通す穴をあけただけのリカちゃんワンピース・・・懐かしいです。娘たちも手作り好きになると親子で楽しめていいなぁ・・・なんて思います。

20060903_2158_000.jpg

タイトなワンピース。ゴールドの三重ベルトがポイントです。
  1. 2006/09/02(土) 21:13:42|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:0

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。