HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次女の「夏休みの思い出」

 次女は幼稚園で、一人づつ前に出て夏休みの思い出を話す時間があったそうです。先生に「○○ちゃんは何が楽しかったの?」などと聞かれて、答えるという形式だったようです。次女は「バーベキュー。」「お父さんとお母さんとお姉ちゃんと行った。」と答えたのだそうです。先日のバーベキューが相当楽しかったようで、しっかり心に残っているみたいです。
 ちなみに、お友達のAちゃんは、「桜塚やっくん!」と答えたそうで、次女は「Aちゃんねー、桜塚やっくんとお友達かもしれないよ。一緒にお祭りかどっか行ったんじゃないの?」と言っていました。多分何かのイベントで見たのではないかな。お友達なら会わせてほしい。いや、別に会いたくはないかな。
 
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 22:21:29|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:3

長女の夏休み最終日

 今日は長女の夏休み最終日でした。この夏休みにプールでもぐれるようになった娘は、早くお友達にそのことを話したくて、新学期を楽しみにしていました。そのため、終わるさみしさもありますが、始まることへの期待もあるようでした。
 長女に希望を聞いたところ、「お母さんと一緒に遊びたい。どこかへ行きたい。お笑いのビデオを見たい。本を読みたい。」とのことでした。
 朝、次女の園バスが来るまで外でキャッチボール。次女を見送った後でオセロで勝負。そしてお笑いのビデオを少し見ました。午後はスーパーへ一緒にお買物へ行き、帰宅後おやつと読書とパソコン遊び。次女が帰ってからは3人で自転車の練習とお散歩。それから公園で登り棒の練習をしました。運動が苦手な長女は1学期に体育で登り棒をやり、登れなくて悔しかったのだそうです。私が下で長女のおしりを支えて、なんとか一番上まで登れました。その後一人で登ったら、半分ぐらいまで登れて満足したようです。「先生にこのことも話さなくちゃね。きっとビックリするよ!」と言っていました。公園には近所のお友達も数人来ていて、虫取りやキャッチボールなどをして遊んでいました。みんな、夏休みの最終日を楽しんでいるのかなと思いました。
 めいっぱい楽しんだので、明日から元気に通えることでしょう。子ども達が元気に通ってくれることが何より。これで私の長かった夏休みも終わります。

20060830_1625_000.jpg

次女はまだ三輪車にも乗ります。シャカシャカとすごいスピードで走っていきました。長女にもう少し大きい自転車を買って、そろそろ三輪車は卒業かなと思ってはいますが・・・。
  1. 2006/08/30(水) 10:40:18|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

夏の終わり

 長かった夏休みも終わっていきます。今日から次女は幼稚園が始まり、元気に登園しました。昨日は、「あーあ、明日から幼稚園かぁ。先生やお友達に会えるのはうれしいんだけど、疲れるんだよね~。」と、子どもらしくない発言をしていました。長く休んでのんびり過ごしていただけに、子どもでも休み明けは体力的につらいかなと思います。
 長女の小学校も間もなく始まり、家中がまた普段の生活に戻ります。今年の夏はたっぷり遊んでしまったので、リズムを取り戻すまでは大変ですが、がんばりましょう。
 父さんだけはまとまった夏休みもなく、「休み明けのつらさ」を感じないまま過ごしています。うらやましいような、気の毒のような・・・。一緒に長い休みが取れるととってもいいのだけれど・・・。
  1. 2006/08/29(火) 20:56:09|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

この夏最後のお楽しみ

 今日は家族4人で本川根町の日帰り温泉に行ってきました。これがこの夏最後のお楽しみで、これが終われば夏休みも終わりということで、楽しさの中になんとなくさみしさも感じるお出かけでした。
 きれいな川を眺めながら、山道を進むのはとてもいい気分。途中道の駅に寄りながら、目的の温泉に到着。露天風呂や打たせ湯、寝転んで入るお湯、深さ130cmもある深いお湯、寝転んで入るブクブク気泡のお湯・・・など、たっぷり楽しめました。娘たちも広いお風呂や露天風呂に入れて大喜びでした。子どもが小さいからと温泉にはほとんど行ったことがなかったのですが、子ども達もこれだけ楽しめることが分かったので、これからは温泉もいいなと思います。次は紅葉の季節に入る露天風呂なんていいなー。
 帰りの山道で、野猿を見ました。野生の猿なんて初めて見ましたが、山奥の食べ物がなくて下りてきたのでしょうか。結構大きい猿でした。
 夏休みが終わっていくのはさみしいけれど、紅葉の季節を楽しみに、秋もがんばって働こう!と思います。
200608261344000.jpg

温泉の後で寄った「音戯の郷」というところにフラフープがありました。小学校でやったことがある!と長女が挑戦しました。なかなか上手にまわしていました。
200608261402000.jpg

音戯の郷でだいだらぼっちの伝説を読みました。次女は「本当にいたの?今もいるかなぁ?」と少し心配そう。長女は「本当はいないよね。それにもし本当にいたとしても、もう生きてないよ。結婚しなかったと思うから、子どももいないしね、多分。」と言っていました。半信半疑といったところのようです。
  1. 2006/08/26(土) 22:50:03|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

幼なじみのIさん

 今日は幼稚園の時からのお友達、Iさんが遊びに来てくれました。小さい時から一緒に野山を駆け回った(?)友人で、いいこともちょっと悪いことも一緒にたくさんしてきた幼なじみです。今は埼玉と浜松と離れているために会うのは年に1~2回といったところです。
 以前洋服屋さんで働いていたIさんは、いつも女らしいかわいらしい雰囲気の服装をしています。今日もWガーゼでバラ模様の素敵なスカートをはいていましたが、それは手作りだそうです。そういえば、小学生の時に一緒にフェルトのマスコットを作ったり、おそろいの巾着袋を作ったりした思い出があります。Iさんは私の手作りライフに影響を与えた人の一人です。今も忙しい中で手作りをしていることを知って、なんだかうれしく思いました。
 次に会えるのは年末か、来年の夏辺りだと思います。話し足りなかったことはまたの機会に・・・。
 
  1. 2006/08/25(金) 22:20:22|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

読書感想文

 夏休みもあと少し。娘の宿題もあと少し。今日はいつも気になっていたのにそのままにしていた「読書感想文」を済ませることにしました。本好きの娘は先生から、ぜひ読書感想文を書いて出してほしいと頼まれていたので、やらないわけにはいきません。でも、1年生はそんなもの書いたこともなければ読んだこともありません。で、結局親が手伝わざるを得ないという訳です。
 まずは本選び。家にある本と図書館から借りている本の中からおもしろかったものを選び、決定。それから、本を読んでおもしろかったところや思ったことなどを下書き用紙に書かせて、清書に入ります。原稿用紙を見たのも初めて、しかも800字も書くと知って、娘はかなり驚いていました。「そんなにいっぱい数えたこともないのに、書けるかなぁ?」と言っていました。午前の部で下書き、午後の部で清書完成。小さな升目に字を書くのは大変そうでしたが、なんとか終わりました。娘は達成感と開放感を感じたようで、しばらくは次女と踊ったり歌ったり、うかれていました。気が軽くなったんだろうなと思います。
 しばらくして、長女は、「お母さん、私ひょっとしたら推理小説とか書く人になるといいかもしれないよ。ちょうど本も好きだしさ。」と言ってきました。原稿用紙に書くということは娘にとって「ちょっとかっこいい」というイメージだったようです。推理小説はともかく、絵本作家は向いているかもしれないね、と答えておきました。
 残りの宿題は絵日記のみ。これは自力でがんばってもらいましょう。
20060824_1637_000.jpg

筆圧の強い長女は、右手を真っ黒にして書いていました。完成した時はうれしそうでした。
  1. 2006/08/24(木) 21:57:42|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

BBQ

 今日は父さんの釣り仲間のBBQへ家族で参加させてもらいました。私たちが参加するのは今回が3回目で、娘たちも楽しかった思いが強いので、しばらく前から楽しみに待っていました。
 今年はうれしいことに、ビニールシートの日よけが設置されていて、とてもありがたかったです。会場準備や食材の用意・・・などなど大変だったことと思います。関係の皆さんには感謝でいっぱいです!BBQのお料理は、お肉はもちろんですが、なんともおしゃれな魚のホイル焼きや焼きそば、焼き鳥、アサリの味噌汁に“焼きバナナ”なんていうものまで!お腹いっぱいいただきました。また、特製冷茶の味は絶品でした。娘たちは大きな水鉄砲で遊んだり、会長さんに遊んでもらったりしたことが楽しかったそうです。
 BBQの後は浜名湖でアサリとり。同船したTさんに、カキ殻を避けて砂を掘ると出てくるよと教えていただき、軍手までいただいて挑戦。大きなアサリがたくさん取れて満足でした。
 
 帰宅して、おばあちゃんから「バーベキューはどうだった?」と聞かれたら、次女は「お船降りる時に、同じ船に乗ったおじさんがお姫さま抱っこしてくれたの!」と真っ先に報告していました。次女はそれが一番うれしかった思い出なのだそうです。
 家族で一日たっぷり楽しめました。しかもアサリのお土産つき!おいしくいただきました。
  1. 2006/08/23(水) 21:25:40|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

健康診断

 今日は職場の健康診断の日で、午前中に病院の健診センターに行ってきました。昨年はやらなかったのですが、今年はまたバリウムを飲むことになっていたので、それがつらくてしばらく気が重い日々を過ごしていました。
 行ったら、他の職場で働いている仕事仲間たちが数人来ていて、待ち時間も楽しくお話して過ごせました。
 血圧、血液検査、視力、聴力、心電図、レントゲンとスムーズに進み、おしゃべりをしていたらあっという間に胃の検査の時が来て、ドキドキする間もないくらいにすぐ炭酸を飲み、バリウムを持って検査室へ。台に乗って、指示されるままにバリウムをゴクゴク・・・。つらかった・・・。でも2回目の余裕か?前回のように叱られる前になんとか飲み干し、ぐるぐる回されて検査終了。今回はがんばりました、私!こうして無事検査終了。あー、今回はよかった!
 しかし!午後からバリウムに混ぜてあった下剤が効いてきて、かなりつらい目にあいました。マンガのように、おなかが「ゴロゴロ」鳴ってひどい腹痛に苦しめられました。飲むのもつらい、飲んだ後もつらい、「バリウム」。何とかならないものでしょうか。経鼻胃袋内視鏡とやらが出来て、楽に胃の検査が出来ると数日前の新聞に載っていました。早く普及してもらいたいものです。
  1. 2006/08/22(火) 21:44:24|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

工場見学

 今日はグランドピアノの工場見学に行ってきました。小学生の時に社会見学で行った覚えがありますが、定かではありません。娘たちも私もワクワクしながら出かけました。
 工場の中は流れ作業で、たくさんの職人さんたちが働いていました。ロボットが作業を行う工程もありましたが、ほとんどが手作業で、とても丁寧に作られているんだなぁと思いました。調律や整音という音の高低や響きのバランスを整える作業はとても高い技術が必要なのだそうです。職人さんも真剣でした。組み立てが終わったところで、出荷先の国や地域別に、その地域の気候に合わせたところで寝かせておくというのを知り、とても驚きました。日本と違って湿度の低い国へ送るピアノは湿度の低い環境に入れておき慣らすのだそうです。ワインセラーのように、何段もの棚にグランドピアノが寝かせてある様は迫力がありました。
 見学の後は、ピアノコンサート。有名な作曲家やピアノに関しての豆知識を教えてもらいながら、素敵な演奏を聞かせてもらいました。間近で手元を見ながら演奏を聞ける機会は滅多にないので、ついついピアニストの手の動きを目で追ってしまいました。娘たちは「モーツアルトの変わったヘアスタイルはかつらなんだってー。」「ベートーベンはピアノ壊しの名人って呼ばれてたんだよ。」「ベートーベンは好きだった女の人と最後まで仲良くなれなかったんだって。それで作った曲がエリーゼのためにだよ。」と覚えたての知識をおばあちゃんに披露していました。親も子も、「へーぇ!」「なるほど。」がいっぱいで楽しかったです。
  1. 2006/08/21(月) 21:32:35|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:2

働く父さん

 今日は毎年この時期に開催される父さんの職場のイベントがあり、娘たちを連れて行ってきました。「職場のイベント」とは、父さんの職場の人たちが主催するイベントで、父さんは暑い中を動き回って大忙しのようでした。
 私たちが会場に到着したら、ちょうど父さんがラジオに出演するところで、特設スタジオの前で父さんを見ていました。娘たちは「お父さん、緊張してきょろきょろしてるね。」「私たちを探してるんじゃないの?」と少し心配そうに見ていました。20分ぐらい、DJからの質問に答えたりして終了。私には、普段どおりで何も緊張していないように見えました。
 娘たちは暑い中、子ども向けイベントのシャボン玉や魚釣りゲーム、ミニSLなどでたっぷり楽しみました。それから絵本のリサイクルコーナーで絵本を探して、気に入った絵本を数冊、購入。娘たちのお気に入りの職場のお兄さんにも会えて、恥ずかしいけれどうれしそうでした。バルーンアートでお花のブレスレットを作ってもらったり、プラ板のキーホルダーを作ったりもしました。たっぷり遊んで、帰りました。
 普段は忙しくて朝食のときぐらいしか子どもたちと顔を合わせられない父さん。働いている姿を見せるのは、いいことだなと思いました。
06082001.jpg


06082003.jpg

魚釣りゲームに夢中の娘たち。長女は10匹、次女は4匹釣れました!「父さんよりもたくさん釣れたな~。」と父さんにほめられました。
06082004.jpg

ミニSLには恐々と乗っていました。工業高校のお兄さんたちが作ったSLです。次女は、お姉ちゃんにぎゅっとくっついて乗っていました。
  1. 2006/08/20(日) 21:42:27|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

友人に会う

 今日は、高校の時の友人に会いました。彼女とは性格や興味の対象が似ているところもあり、行動パターンなど全然違うところもあり、といった感じです。アクティブな彼女は、ワーキングホリディでニュージーランドに行き働きながら英語や異文化を学んだり、いつの間にかダイビングを始めていたり、日本語教師の資格を取るために勉強をしたり・・・とにかく行動力がありすごいなぁ!と思うことがたくさんあります。
 久しぶりに会ってランチを食べ、近況報告をし合って、子どもや甥っ子の話で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごせました。次に会えるのはいつかなぁ・・・楽しみです。
  1. 2006/08/19(土) 22:29:44|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

恐竜展

 今日は娘たちと科学館でやっている恐竜展に行ってきました。娘たちは恐竜にはあまり興味はないのですが、最近始祖鳥や恐竜の絵本を読んだこともあり行ってみることにしました。
 骨格の複製や珍しい化石がたくさん展示されていました。頭に描いていたイメージよりもずっと小さい鳥の祖先の化石も見ました。骨だけでなく、羽毛も化石に含まれていて、生きていた時の姿が頭に浮かぶようでした。クモや蜂、イチョウの葉っぱや貝、ワニ、カメの化石などいろいろな化石がありました。中でも私が一番興味を持ったものは、中国で発掘された日本(世界だったかな?)初公開というもので、お腹に卵を7つ入れた恐竜の化石です。小さなオレンジ色っぽい丸い卵を見つけることが出来ました。娘たちにとって強烈な印象に残ったものは、大きな大きな恐竜の顔だけの複製骨格でした。「こんなに大きかったの?」「大人も一飲みにされちゃうねー。」と、ちょっと怖そうに見ていました。歯もギザギザで、大きな口、迫力がありました。
 福井県に恐竜博物館があるそうですが、ぜひ一度行ってみたいなと思いました。今日の展示を見て恐竜に惹かれ、男の子が恐竜を好きになる気持ちがよく分かりました。
20060818_1130_000.jpg

恐竜の体重と比較できる体重計がありました。ちなみにティラノザウルス1頭の重さは次女600人分ぐらいだそうです。大きかったんだなー!
  1. 2006/08/19(土) 00:25:05|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

検査の実験台

 私は仕事上で、いろいろな検査を行います。心理検査、知能検査、発達検査、言語の検査など・・・。この夏、参加した研修で某検査がとても役立つことを学び、早速活用するための練習をすることにしました。練習は娘に実験台になってもらって行います。我が子を実験台にするということは、我が子の発達や思考パターン、得意なこと苦手なことなどが分かるということで、親としては怖い気もします。
 遊びのような感じで被験者をリラックスさせながら行っていきます。でも、簡単な質問に答えられなかったり、出来るはずのところでおかしなことを答えたりすると、相手が我が子だと落ち着いていられませんでした。つい口をはさみたくなったのをなんとか抑えて、検査終了。細かい分析はこれからですが、全体の結果を見るとどうも能力にアンバランスな面があるのだということが分かりました。私が苦手なことは娘も苦手、私が得意なことは娘も得意。大まかにはそんな様子が見えてきました。蛙の子は蛙。生まれ持った素質なのか、育った環境なのか。。。不思議な気分です。
  1. 2006/08/16(水) 21:17:16|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:4

京都へ行ってきました

 13~14日、お盆のお墓参りのため、家族で京都へ行ってきました。帰省ラッシュと分かっていながら出かけ、渋滞に巻き込まれ、高速道路なのになかなか車が動かない・・・。乗っているほうも疲れましたが、運転手はなおさらでしょう。幸い、帰りは渋滞もたいしたことはなく、スムーズに帰って来れました。
 14日は宝ヶ池公園に寄り、池にいる巨大な鯉を眺めたり、つがいの鴨やガチョウを見たりして楽しみました。それから、いつも行くボタン屋さんによりブラウスに付ける(予定)のボタンやビーズアクセサリーの材料などを買ってきました。京都に行ってまでボタン屋さん!?と思うかもしれませんが、このお店は私にとってどうしてもはずせない立ち寄りスポットなのです。今回もディスプレイを眺めたり、色とりどりの商品を見て楽しんできました。
 帰り道は運転好きの父さんが、珍しく眠気に負けそうになっていました。運転を変わると申し出たのですが、父さんに断られ、娘たちに反対されて、結局サービスエリアで休憩を取りながら父さんの運転で帰宅。2日間とも長時間の運転、しかも渋滞。疲れるはずです。無事に家に帰れてホッとしました。
 とても疲れましたが、気分転換にもなって楽しかったです。明日は私の実家のお墓参りに行く予定です。
2006081402.jpg

2006081401.jpg

  1. 2006/08/14(月) 21:51:25|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

花火大会

 今日は佐鳴湖の花火大会でした。父さんは釣りに出かけてしまったので、近所のお友達家族の仲間に入れてもらって見に行ってきました。大人6人、子ども6人の大人数で行ったのですが、子どもたちは仲間がいてうれしかったようで、とても楽しそうにはしゃいでいました。みんなでかき氷や水あめを食べて、花火を見て、友人とおしゃべりして・・・大人も子どもも満喫できました。
 夏の夜といえば、やっぱり花火。開いた後に柳のように垂れ下がる花火がきれいだなと思います。娘たちは、大きく開いた後でいろいろな色の小さな開きが出る花火が好きなのだそうです。次はいつ見られるかなぁ・・・。
 
  1. 2006/08/12(土) 22:53:57|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

日暮里繊維街

 8日の研修後は、楽しみにしていた日暮里繊維街へ行ってきました。繊維街は多くの繊維問屋が立ち並ぶ町です。期待いっぱいで出かけました。
 「布の町、日暮里」と書かれた旗が飾られ、通りには昔ながらの布屋さんが並んでいました。とても安い布コーナーは100円/1mという布が山積みです。若い女性客が多く、親子で選んでいる人や男性客も結構いました。あまりの種類の多さに、迷ってしまってなかなか決められませんでした。しかも、研修後に向かったため、閉店しているお店もあり、ゆっくり見れなかったのが残念でした。
 ボタンやバッグの持ち手、リボンなどの洋裁小物を専門に扱うお店があり、ボタン好きの私にはたまりません。一通り眺めて、ほしいと思ったボタンをどう使うかイメージして、イメージが湧いたものを購入。バッグのもち手も浜松で買う値段の半額だったので、一つ購入。もう少し布をゆっくり見たかったのですが、どの店も閉店準備に入るようだったので、終わりにしました。
 次に行く時は時間を気にせずゆっくり見れるといいなぁ・・・。果たして「次」の機会はあるのでしょうか・・・。短時間でしたが、雰囲気を満喫できて満足です。楽しかった~。
  1. 2006/08/11(金) 21:14:25|
  2. 洋裁・手作り
  3. | コメント:0

研修に来ています!

 今日は研修で東京に来ています。朝から夕方まで、某大学でしっかり講義を受けてきました。気分は大学生です。毎年夏に行われるこの研修に参加するのは、これで3回目なのですが、今回初めて泊まりで全課程を受ける事ができます。講義はレベル別に選択できるのですが、今日受けたものはすべて“当たり!”という感じ。今まで仕事でもやもやしていた内容がすっきり頭に入り込んできたといった感じです。まだまだ知らない事が多すぎて、学んでも学んでも追いつかないような気分ですが、今回はいい研修に出させてもらえて、ありがたいです。
 ビジネスホテルに泊まっているのですが、家庭的なところで、玄関で靴を脱ぎスリッパに履き替えます。部屋にもお風呂があるのですが、ホテルの中に温泉もあり、のんびりできました。入浴後、フロントに鍵を受け取りに行ったら、「お湯加減はいかがでしたか?」なんて声を掛けてもらいました。旅館のような雰囲気です。
 先週の岐阜に続き、今回の東京も泊まり。今朝は次女に泣かれました。研修とはいえ、少し出過ぎだなと反省。でも、しっかり学びました!義母のお陰です。明日もう一日、がんばります。
  1. 2006/08/08(火) 21:03:49|
  2. 仕事・研修
  3. | コメント:2

次女がいると助かるわ!

 今日は仕事の後で買物を済ませ、急いで帰宅しました。いつもなら平日に家事をやってくれているおばあちゃんが外出していたため、家のことをやらなくてはいけなかったのです。 夕食後には、近所のお友達家族に花火に誘われていたので、時間を有効に使って家事を済ませていかないと間に合わなくなってしまいます。
 私がバタバタしていたら、次女が「お母さん、手伝うよ。私もう出来るよ。」と洗濯物を物干しからはずしてくれたり、タオルやシャツなどをたたんでくれたりしました。食後は洗った食器を拭いてしまうお手伝いもテキパキこなしてくれました。二人でやれば早いもので、あっという間に片付きました。次女に、「助かったよ。ありがとう。」とお礼を言うととてもうれしそうでした。それから、「お母さん、いい子が生まれたでしょ?」と言ってきました。「そうだね、いい子が生まれて、いい子に育ったね。」と答えておきました。
 小さいとばかり思っていた次女もすっかりお姉さんになったようです。これからもたくさんお手伝いをして助けてほしいなぁ。

20060806_0936_000.jpg

この日はお風呂掃除のお手伝い。助かります。
  1. 2006/08/07(月) 22:00:26|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:4

マスコットすくい

 今日は娘たちとのお出かけ先で、マスコットすくいをしました。サンリオキャラクターのマスコットが水の中に浮かんでいて、それをすくうという遊びです。要は金魚すくいのマスコット版。
 以前、遊園地で同じ遊びをしたことがありますが、その時は流れるプールのミニチュアのような急な流れの中をマスコットたちがビュンビュン流れていくのをすくう、というものでした。アミを水の中に入れているだけで紙が破れてしまう・・・というすくわせる気があまりなさそうなものでした。でも今回は違います。たらいの中に浮かんでいるだけでした。長女はどれをすくおうかじっくり考えてなかなか始めません。次女は何のためらいもなく、サッとアミを入れ次々にとっていきました。しかも、破れてからも上手に4つもすくい、合計8個。長女は5個をGET。すくったもの全部がもらえるわけではなく、すくった数によってもらえる数が決まります。次女は8個取ったので4つ、長女は本当は3つしかもらえないはずなのですがお店のお姉さんがおまけして4つ選ばせてくれました。
 次女の潔さがとてもかっこよく見えました!家に帰ってから、姉妹でなかよくお人形ごっこをして遊んでいました。すくって楽しい、遊んで楽しいマスコット。
  1. 2006/08/05(土) 21:45:17|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

行ってきました!「岐阜」

 昨日、今日と1泊二日の出張で岐阜へ研修に行ってきました。子どもを置いて泊まりで出かけるのは初めてのことで、心配なこともあり、楽しみなこともあり、といった気分でした。
 昨日は夕方まで研修をしたあと、浜松から行った仕事仲間と食事やホテル近辺の散策に出かけました。長良川のほとりのホテルだったので、鵜飼を眺めることが出来ました。戦争で焼けなかったという古い家屋が続く町で、風情がありました。のんびり温泉に入ることも出来、リフレッシュできました。
 今日は朝から一日研修。日本全国から様々な立場で、同じような仕事をしている人たちが集まっている研修なので、いろいろな視点からの意見や実践報告等を聞くことができ、勉強になりました。
 楽しい二日間でした。でも、やっぱり家が一番落ち着くなぁ~。
  1. 2006/08/04(金) 21:35:25|
  2. 仕事・研修
  3. | コメント:0

父さんの見た夢

 今朝、父さんはリアルな夢を見たのだそうです。朝起きて、「寝ながら怒ってなかった?」と聞いてきました。
 夢の内容は・・・私と父さんがそれぞれ別のグループで同じ場所に出かけていました。二人とも昼食を食べていなかったので父さんが私に、「一緒にお昼食べよう。」と誘いました。でも、私は「恥ずかしいからいやだ。」と断ったのだそうです。父さんは「おれといるのがそんなに恥ずかしいのか!!」と激しく怒ったようです。そんな夢だったそうです。
 先日、職場の旅行の時に、朝父さんが駅まで送ってくれました。駅の集合場所で降ろすと言われて、私は「え~、いいよ。駅から歩いていくから。」と断りました。父さんは「みんなに見られると恥ずかしいの?」とちょっとさみしげでした。結局集合場所まで送ってもらいましたが、その時のことが頭に残っていて夢に見たのではないかなと思います。その時はちょっとさみしそうに言っただけでしたが、実は頭にきていたのではないかな。
 ちなみに、今回は声も出さなかったしアクションも無しでした。
  1. 2006/08/02(水) 21:18:36|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

昔の記憶

 今日は職場で子どもの時のことを話して盛り上りました。きっかけは、ヘビイチゴと山イチゴの見分けが付くか付かないか、といった話からでした。私が小学生の時、春の土曜の午後は山イチゴを摘みに出かけることが楽しみでした。中にアリがいないかどうかを確かめてからパクリと食べました。でも、同じ職場の私より少し若い女性は、山イチゴを摘んだ経験がなく見分けが付かないそうです。ビックリです。ちょっとしたジェネレーションギャップ?エリアギャップ?を感じました。
 他にも、子どもの頃話題になったものとして、口裂け女、学校の七不思議(二宮金次郎が夜中に散歩するらしい、理科室にお化けが出る・・・といった類)、ツチノコ、クシャおじさんなどなど・・・。懐かしいものもあれば、知らないものもありましたが、いろいろな世代の人たちとそんな話をして楽しかったです。季節の植物や木の実を楽しんだり、野山を駆け回ったり、浜辺の生き物を捕まえたり、田舎の子どもは楽しみが多かったなぁと思いました。
  1. 2006/08/01(火) 21:51:14|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。