HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家族でいかだに乗りました~。

 今日は家族でこどもの国に行ってきました。広~い敷地内に公園やアスレチック、ミニ遊園地やハイキングコースなどたっぷり楽しめそうなところでした。まずは4人でいかだに乗りました。父さんは、「国が認めた船の操縦士だ。」などと威張っていましたが、隣の船にゴツンとぶつかっていました。浜名湖上といかだ池では勝手が違うようです。
 アスレチックや芝生そりすべり、ローラー滑り台、ゴーカートなど・・・親子でたくさん遊んできました。娘たちはまだ遊び足りなかったようで、「今度は早起きして来て、プールや動物広場に行きたい!変り種自転車も乗りたい!」と惜しみながらも次回を楽しみに帰ってきました。
20060429_1400_000.jpg

長―いローラー滑り台を滑り降りる父さん。ローラー滑り台ってゴトゴト揺れておしりが痛いのでちょっと苦手です。娘は「おしりがかゆ~い!」と言っていました。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/29(土) 21:29:45|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

歓迎会

 今日は職場の歓迎会がありました。今の職場はとにかくパワフルで、職場の行事はビックリするほどのにぎやかさです。今日もただの飲み会ではなく、最初から楽しい催しが次々に繰り広げられていきました。新しく来た人たちのあいさつも抱腹絶倒という感じで、とにかく楽しい会でした。あー、びっくりした!1年もたてば同じノリで楽しめるのでしょうか・・・?疑問です。
  1. 2006/04/28(金) 22:12:56|
  2. 仕事・研修
  3. | コメント:0

親子で釣りに出かける日

 今日、職場の人から「だんなさん、釣りキチなんだって?うちもよ!」と声を掛けられました。話を聞いてみると、毎週釣りに出かける、行けない時はうずうずして落ち着かない、行く前の日はうきうきしながら竿を磨いたり潮の流れをチェックしたりと張り切って準備をしている・・・などうちの父さんと共通点がいっぱい!のようでした。釣りが好きな人はみんな同じような感じなのかなぁとおもいました。ただ、そのおうちでは子ども達も船に乗せて親子で釣りを楽しむそうですが、うちは夜中や平日昼間、雨でも寒くても行くという状況だし、子ども達もまだ釣りを楽しむところまではいかない年齢かなと思います。娘たちが大きくなって、「お父さ~ん、連れてって~!」とせがんだら父子で行ってくれるようになるのかな?親子で楽しめるのなら、私も毎週の釣行に快く送り出すだろうなと思います。我が家にそんな日は来るのでしょうか・・・?
  1. 2006/04/27(木) 21:53:48|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

お隣りのお友達は・・・

 今日は小学校の初めての参観会でした。次女を連れて娘の教室にいくと、休み時間でしたが娘は座って本を読んでいました。相変わらずだなぁ・・・と思いながら見ていると、隣の席の男の子が「おい、お前の母ちゃん来てるぞ。」と言いながら娘の頭をポンとたたいていました。娘の話だとお隣りの男の子はなかなかユニークな子のようで、娘のものを自分のお道具箱に入れてしまったり、ダラーンと寄りかかってきたりするので「油断できん。」のだそうです。一体どんな子だろう?と思っていましたが、見たところ、悪気はなく、ただ単に娘にちょっかいを出して遊んでいる感じでした。今のところ、娘も上手に交わしたり言い返したりしているようなので、彼に鍛えてもらって少し強くなれるかなと思っています。
 授業ではしっかり発表もして、いい姿勢で真剣に先生の話を聞いていました。真面目な娘らしいなと感心しつつ、もう少しリラックスして過ごせたら楽だろうになと思いました。それでも、お友達と毎日楽しくやっているようなので一安心です。
 今回の参観会は日曜に行ったためか父親がたくさん出席していました。家族連れも多く来ていて、たくさんの人が学校に来て子どもたちの様子を見るというのはいいことだなと思いました。次回はぜひ我が家の父さんも出席できるといいなと思います。
  1. 2006/04/23(日) 21:18:29|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

父さん、寝不足の日々

 近頃、父さんは毎晩帰りがとても遅いです。朝は7時過ぎに出かけるのですが、帰りは11時半頃。帰宅して夕飯を済ませ、お風呂に入って眠る→あっという間に朝が来る!ということの繰り返し。とても疲れているように見えます。
 そうはいっても、私も慣れない職場で疲れる毎日。夜は子どもを寝かしつけて一緒に寝てしまうことが多いです。父さんが帰って来た時に寝ていると、温厚な父さんも不機嫌になります。それでもなかなかやめられない・・・。
 私も新しい職場の話をしたいと思っても疲れ果てた父さんにはあまり話せません。こんなすれ違い(?)の毎日を過ごしています。早く父さんの仕事が一段落して早く帰ってきてくれないかなぁ・・・。期待はできませんが、そう願っているこのごろです。
  1. 2006/04/21(金) 21:27:42|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

声がでない!

 昨日から喉が痛かったのですが、今朝起きたら声が出なくなっていました。体調は悪くないのですが、喉だけが痛みガラガラしたかすれ声が少し出るだけです。どうやら風邪ではなさそうです。
 午後からお休みをもらって医者に行ったところ、喉よりもう少し奥が腫れているとのこと。風邪をひいてもいつも喉をやられるのですが、喉というか声帯が弱いようです。お医者さんには「お子さんを叱る時に怒鳴ってはいけないよ。そういう時はどうしたらよいか分かりますか?ムチを使うんですよ。(ニヤリ)」と言われてしまいました。
 声が出ないというのは不便なもので、ささやき声では相手に伝わらないし、大きな声を出しているつもりでも「聞こえな~い!」と娘たちに言われてしまいます。お医者さんでもらった薬をしっかり飲んで、早く治したいです。
  1. 2006/04/20(木) 21:27:48|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

娘のおもちゃ

 私の仕事は、おもちゃや絵本を使います。ぐらぐらゲームやジェンガといった対戦ゲームやパズル、型はめ、ミニカー、ボーリング、ままごとなどなどたくさんのおもちゃが必要です。絵本も、季節や年齢に合わせた絵本をよく使います。でも、新しい職場にはまだおもちゃも絵本もほんの少ししかありません。仕事をする上で不便なので、いろいろな人に寄付をお願いしているところです。私も、娘たちがあまり使わなくなったおもちゃを職場に持っていくことにしました。
 今朝、玄関に職場に持っていく荷物を用意しておいたところ、娘に見つかってしまいました。長い間使っていなかったおもちゃなのですが、持っていかれるのはつらいようで、「お母さ~ん!このおもちゃどうして持っていっちゃうの?まだ使いたいよ~!」と言われました。使わなくなったおもちゃが片付くし、仕事で活用できてこんなにいいことはない!と思っていたのですが、やはり子どもに確かめてからでなくてはいけないなと思いました。しばらく使っていなくても子どもは案外覚えているものです。まだまだ我が家ではおもちゃは現役で、寄付するものはなさそうです。
  1. 2006/04/17(月) 21:40:38|
  2. 仕事・研修
  3. | コメント:2

キャラクターの正体は!?

 昨日のコンサートの時に、音楽教室の人気キャラクターも出演していました。先生から、「本物が来るからお楽しみに!」と言われていたので娘たちは楽しみにしていたようです。でも、会場へ行くとリハーサル前のキャラクターはいすの上に抜け殻となって倒れていました。そのうちに、お姉さんがその抜け殻をかぶり踊り始めました。「本物のキャラクター」がいるかどうか、半信半疑だった娘たちは少しショックだったようで、「お母さん、本物っていっても中に人が入っているんだよ。」と何度も言っていました。リハーサルが終わると大きな抜け殻は、かぶっていたお姉さんに引きずられるようにして控え室へ連れていかれました。娘たちは一部始終をずっと見ていて真実を知り、少しお姉さんになりました。
  1. 2006/04/16(日) 20:48:11|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:3

コンサート

 今日は、音楽教室に入ったばかりの年少さんとその家族が聞きに来るコンサートで長女がエレクトーンを弾くことになり、娘二人と行ってきました。上手だから選ばれたわけではなくて、「やりたい人~?」「は~い!!」ということで、出ることになったのです。あまり練習もしていないので私としては大丈夫かしらと緊張していましたが、本人はいたって冷静。リハーサルでもステージでいつも通りに落ち着いて弾いていました。本番ではコンサートの中のいつ出番があるのかも知らされないまま、突然「今日は小学一年生になるお友達が演奏して聞かせてくれるそうでーす。」という言葉とステージ上のキャラクターの手招きで壇に上がり、すぐに演奏、音当て、和音当てをしました。顔つきは強張っていましたが、上手に弾けたし、大きな声で音や名前を言っていました。弾き終わった後、会場から「すごーい。」「上手!」というお母さん達の声が聞こえてきてうれしかったです。お客さんの前で緊張した中で、苦手な音当てもしっかりできて、よくがんばったなぁと我が子ながら感心しました。
 今回のことが娘にとって自信につながればいいなと思います。
  1. 2006/04/15(土) 21:00:16|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

給食

 小学校の給食が昨日から始まりました。長女は野菜が苦手で、食べられないものがたくさんあるので、給食で苦労するのではないかと心配していました。昨日は野菜ソテーに入っていたとうもろこしを何とか完食!自分でもがんばったという思いがあったようで、帰ってくるなり「嫌いなとうもろこしだって全部食べちゃったんだよ!」と教えてくれました。今日はグリーンピースと「何かはわからないけど嫌いそうなもの」が出て、しっかり食べたのだそうです。一年生になって張り切っているからがんばれるのかなぁと感心しています。何にでも前向きな感じが我が子ながらすごいなぁ!と思えます。がんばり過ぎてしまわないように見守りつつ、その気持ちを持ち続けてほしいです。
  1. 2006/04/11(火) 20:51:08|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

慣れない毎日で・・・

 親子ともに新しい環境になり、まだまだ慣れません。職場では何がどこにあるか、などの簡単なこともいちいち誰かに聞かなくてはいけないのがもどかしいです。しかも、仕事の場所は用意してもらってあるのですが、文具や道具などが全然揃っていないし、予算もあまりないようで、なんだかさみしい気分の日々です。早く軌道に乗って、楽に働けるようになるといいなぁ・・・。それが一番の願いです。
 いっしょに働いている人たちはとてもいい人なので、その点は恵まれているなと思います。人間関係がうまくいくのが一番の働きやすい条件なのかもしれません。そう考えると、いい職場に来たなぁ。前向きに考えましょう。
  1. 2006/04/10(月) 20:51:12|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

バリバリの!?

 うちには大きいおばあちゃんがいます。長女が入学して、小学校の生活について食事中に話していたときのことです。大きいおばあちゃんが、「いよいよバリバリの1年生だねぇ・・・。」とつぶやきました。長女はそのニュアンスが分かったのでしょうか、「バリバリのって・・・。」とボソッと一言。小さいおばあちゃんが、「それをいうならピカピカの、でしょ?」と大きいおばあちゃんに教えていました。私にとってはなんだか新しい感じで、「バリバリの一年生」というフレーズが頭からはなれなくなってしまいました。力強く頑張っている感じがなかなか良いのでは!?
  1. 2006/04/08(土) 22:08:11|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

先輩

 昨日の入学式の後、校舎を出たところで私を呼ぶ声がしました。しかも、「ちゃん」付けです。驚いて見ると、小・中・高校とずっと同じ部活だった1つ上の先輩でした。二人目のお子さんが入学したのだそうです。隣にいた父さんも同じ部活の仲間だったので、思いがけず、知り合い3人が顔を合わせたという感じで不思議な気分でした。先輩は私の姉の同級生で、「お姉さんによろしく。」と言われました。同じ地区の出身で、結婚して同じ町内に住んでいるなんて偶然だなと思いました。
  1. 2006/04/07(金) 21:57:39|
  2. 日常生活で思うこと
  3. | コメント:0

入学式

今日は入学式でした。夫婦揃って半日仕事を休んで出席しました。式の中で2年生や先生方の趣向を凝らした歓迎のことばや劇(?)などがあり、娘は楽しかったようです。近所のお友達とは一人クラスが離れてしまいましたが、同じ園のお友達がたくさんいたので心強いです。慣れないことばかりでしばらくは親子で緊張の日々となりそうですが、娘自身は小学校生活への期待が大きいようで張り切っています。娘の期待通りに、楽しい毎日が送れればいいなと思います。
  1. 2006/04/06(木) 21:49:29|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:2

通勤

 今日から新しい勤務地での仕事が始まりました。今までは家から比較的近かったし、込まない道だったので気楽に通っていました。今度の場所は遠いし、渋滞箇所が2~3あるので、今朝はドキドキしながらの出勤でした。 余裕を持って7時10分頃家を出ましたが、思ったよりも込んでいて時間が掛かってしまいました。渋滞というのはいやなものだと久しぶりに実感しました。明日はもう少し早めに家を出るつもりです。
 新しい場所で新しい人たちに囲まれての1日で、疲労困憊で帰宅しました。長女が「朝、間に合った?心配してたんだよ。」と言って、明日の朝家を出る時間を忘れないようにと「おかあさん、7じ5ふんしゅっぱつ」と紙に書いて部屋のテレビに貼ってくれました。朝の仕度やお弁当作りが大変ですが、なんとか頑張ろうと思います。
  1. 2006/04/03(月) 21:28:55|
  2. 仕事・研修
  3. | コメント:4

こども舘

 今日は家族でこども舘へ行ってきました。春休み中の日曜日、しかも天気は雨ということで混雑しているかなぁと思って出かけましたが、それほどではなく楽しく遊べました。
 娘たちのお目当てはなんと言ってもボールプールです。入館するとすぐ、二人で走って向かいました。ボールの中を寝そべったり、飛び込んだり、泳いだり(?)・・・満喫している様子でした。親子できたのは長女が入園する前以来です。その時はいろいろな遊具にも怖がってなかなか挑戦しようとしなかった長女ですが、今では一人でもどんどん進んでは楽しんでいます。当時まだ小さかった次女ももう何でもできます。ボールプールも滑り台もワニの口の中も・・・楽しくてたまらない様子で走り回っていました。
 これだけ子供たちが楽しめる施設ですが、入館料はごくわずかです。(今回は長女もまだ入学前ということで、大人のみ計400円也。)特に幼児のいる家庭にはお薦めです。欲を言えば、付き添いの大人がのんびりコーヒーでも飲みながら眺めていられるスペースがあるとありがたいです。(ぜいたく?)
20060402_1031_000.jpg

  1. 2006/04/02(日) 22:36:22|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。