HIROBOW 妻の日記

「FISHING TEAM TTR」オフィシャルサイト管理人HIROBOWの妻が、子育てや趣味、仕事等の日常生活の他愛もない話や、夫HIROBOWの奇行を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「あこがれ」期

 今日は研修で興味深いお話を聞くことができました。日本の若者が志をもてなくなっているという指摘から広がっていったお話ですが、今の自分の子育てに役立つ話が満載でした。
 幼年期は「あこがれ」を持つ時期であり、昨日は幼稚園の先生になりたい!と言っていた子が、翌日は「やっぱりやめた、ケーキ屋さんがいい!」などところころと言うこと(憧れの対象)は変わっていく。少年少女期は「夢・理想」を持つ時期であり、なれたらいいなぁ・・・とボンヤリとしたものでもいいので夢を抱く。そして、青年期には憧れや夢・理想を抱いてきた今までを通してより現実的な「志」を持てるようになる時期である。幼年期のいっぱいの「あこがれ」、少年少女期のいっぱいの「夢」の経験が志のすそのとなる。
 そのお話が一番印象に残りました。

 うちの娘たちも幼いなりの憧れを持っています。長女は以前はケーキ屋さんになりたいと言っていました。今もその夢は持っているのですが、「ケーキ屋さんになるならフランスにでもお菓子の修行に数年間行ったらどうかな?」という私の一言で、「離れるのは嫌だから、やっぱりやめようかな。」と悩んで(?)います。次女は「大きくなったらお母さんのお洋服をいっぱい作ってあげる。」と言ってくれています。子どもたちのそういった将来の話に対しては、なるべくよく聞いて大真面目なぐらいに返答をするようにしています。時にはどうすればその職業に就けるのか図書館で調べたりもします。いろいろな職業について知り、将来は自分がやりがいを感じる仕事に出会ってくれたらこんなにうれしいことはないなと思います。選び間違えて転職することもあるかもしれません。やりがいを見出せないまま働き続けたら、やっぱりそれが自分に向いていたと後から気付くこともあるでしょう。仕事だけでなく、いろいろな意味で「志」を持った大人になってほしいと思います。(そのためには、まずは親の私が変わらなくてはダメかな?)
スポンサーサイト
  1. 2006/01/10(火) 21:40:58|
  2. 育児・家族のこと
  3. | コメント:0

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

妻

Author:妻

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来場者

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。